すず、太鳳に熱血指導!「チア☆ダン」で念願初共演 コーチと生徒役に(スポニチアネックス)

Pocket

 女優の土屋太鳳(23)と広瀬すず(19)がドラマで初共演する。土屋が主演する7月期のTBSドラマ「チア☆ダン」(金曜後10・00)に、2017年の映画版に主演した広瀬が特別出演。広瀬から土屋へ主役のバトンが受け継がれた。

 広瀬は映画と同じく、チアダンスで全米制覇を果たした友永ひかり役。映画の9年後を描くため、ドラマでは27歳。母校のチアダンス部「JETS」で後輩を指導するコーチだ。土屋が演じる藤谷わかばは別の高校の部員だが、ダンスを教えてもらうために友永の元を訪れる。

 撮影は物語のモデルとなった「JETS」がある福井商業高校(福井市)で行われた。広瀬は実年齢より8歳上の役柄とあって、巻き髪に化粧も濃いめの“大人すず”。一方、土屋はセーラー服姿。真剣な演技でぶつかる刺激的な初共演となった。

 ともに世代を代表するトップ女優だが、意外にもこれまでドラマや映画での演技共演はなかった。同じCMに出演した際に「どこかで共演できたらいいね」と話していたという。撮影を終え、土屋は「役を演じている姿を初めて見たので驚いた」、広瀬は「新鮮で変な感じでした」と話し2人で笑った。

 映画「チア☆ダン」は広瀬にとって思い出深い作品。厳しいダンス練習を一緒に乗り越えたメンバーとは今も仲良しで「何かを一緒に頑張った人は一生ものなんだと思う」と話す。今回は踊るシーンがないが撮影前にダンスの練習を積んだ。「まだ通しで踊れました」と笑顔をみせた。

 広瀬は「常にチームでいる時間を大切に。ひとつになることが大事」と助言。土屋は「みんなで練習を重ねて、全力で絆をつくって、元気やスピリットを届けていきたい」と力を込めた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA