給料つぎ込んでいた 乃木坂 高山一実「破産するんじゃないかってくらいグッズ買った」(スポニチアネックス)

Pocket

 「乃木坂46」が7日、都内でミュージカル「美少女戦士セーラームーン」(8日~天王洲銀河劇場)の公開稽古前に囲み取材を行った。

 「Team MOON」「Team STAR」2チームに分かれてWキャストでセーラー5戦士を演じる。「Team MOON」セーラージュピター役・能條愛未(23)は「アニメでの変身シーンがどう表現されているか注目してほしい」とアピール。またセーラーマーズ役・高山一実(24)は「セーラームーンすごい好きで」と明かし、「一時期破産するんじゃないかってくらいセーラームーングッズを買わせていただきました。ムーンスティックやTシャツ、フィギュアもあるし…ダンボール5箱くらいある」と大ファンであることを告白。報道陣から「お給料つぎ込んでいた?」とツッコまれると「そうです…。乃木坂のお給料です」と話して笑いを誘った。

 決めゼリフ「月に代わって、お仕置きよ!」にちなみ、お仕置きしたいメンバーを問われた高山は「マーズは炎を使うので、冬場の井上(小百合)はお仕置きして暖めてあげたい」と話して、「TeamSTAR」井上小百合(23)を照れさせていた。

 ほかに会見には「Team MOON」山下美月(18)、伊藤理々杏(15)、樋口日奈(20)、「TeamSTAR」渡辺みり愛(18)、寺田蘭世(19)、梅澤美波(19)、中田花奈(23)、タキシード仮面役の石井美絵子(28)、演出のウォーリー木下氏(46)が出席した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA