おかわりはるたん! 田中圭、「おっさんずラブ」効果で2年前の写真集『R』が重版がかかる事態に(ねとらぼ)

Pocket

 男同士のピュアな恋愛模様と役者の熱演が話題を集め、6月2日に惜しまれつつ最終回を迎えたドラマ「おっさんずラブ」。その余波で、主演を務めた田中圭さんの写真集『R』(2016年3月発売 ぴあ)が6月4日、発売から2年が経過しているにもかかわらず重版されることが決定しました。おっさんずラブ効果ハンパねぇ!

 「おっさんずラブ」は、田中さん演じる“はるたん”こと春田創一と、少女漫画に登場するヒロイン並みに乙女な部長の黒澤武蔵(吉田鋼太郎さん)、ドSな後輩の牧凌太(林遣都さん)の三角関係を描いた恋愛ドラマ。男同士が繰り広げる月9のような“王道ラブストーリー”に胸キュンする人が続出し、最終回の放送中には、Twitterで「#おっさんずラブ」がトレンド世界1位となり、放送終了後もトレンドに浮上し続け「おっさんずラブ」ロスに襲われる人が後を絶ちませんでした。筆者もまたその1人。

 また、はるたんのばかで愛らしいキャラクターも人気を集め、その影響から写真集への問い合わせが殺到。ファンからの熱いリクエストに応え、重版の運びとなりました。3日には2016年12月に発売したドキュメンタリー写真集『田中圭PHOTO BOOK「KNOWS」』も2度目の重版決定となるなど、おっさんずラブ効果が押し寄せています。

 2011年9月に発売された『月刊MEN 田中圭』以来約4年半ぶりに発売された写真集『R』では、渋谷のスクランブル交差点や路地裏、ホテルの一室などさまざまなシチュエーションで撮影された写真やロングインタビューが掲載。部長や牧が恋したおちゃめなはるたんとは違った色気たっぷりな表情を見ることができます。あああああはるたんんんんー!

 この反響にネット上では、「出版社の中の人、素早い決断ありがとーーーーー!」「重版と聞いてついポチってもうた」「生まれて初めて写真集欲しいと思った」など歓喜の声が続出。また、「これから田中圭、林遣都の 過去作品漁ろうと思ってるんだけどもう借りられててない気がするんだよな~」などその人気に圧倒されている人もいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA