24時間チャリティーランナー決定…予想以上に好意的な街の声にびっくり

Pocket

今年で41回目を迎える日本テレビ「24時間テレビ」(8月25日~26日放送)のチャリティーランナーが、お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんに決定。「世界の果てまでイッテQ!」の番組内で行われた発表ではマラソンに加え、水泳と自転車も加わった番組史上最も過酷な「トライアスロン形式」に挑むことも明かされました。毎年ネット上ではマンネリ化を指摘する声が上がる24時間テレビ。昨年は当日出演者の中からランナーが選ばれるというサプライズ演出が批判を浴びたりもしましたが、果たして世間は今年の発表をどうみたのでしょうか。厳しい反応も想定しつつ、街行く皆さんにうかがってみると……。今回うかがった方々から返ってきたのは予想以上に超好意的な声。聞く人聞く人全員がみやぞんへの期待やエールの言葉を口にし、「今年の24時間テレビは見ます」という人も多数。この結果にはスタッフも少々びっくり。みやぞん人気、おそるべし!(2018年6月5日取材)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA