安室奈美恵、ツアー終了 引退までもうひと稼ぎする?(リアルライブ)

Pocket

今年の9月16日での引退を表明している歌手・安室奈美恵が3日、ラストツアーの最終公演を、東京ドームで行ったことを、各スポーツ紙が報じている。

 普段のライブではMCを挟まないことで知られる安室だが、各紙によると、マイクを手に、「きょうはコンサートに来てくださってありがとうございました。昨年、発表させていただきました。今年の9月16日をもって引退させていただきます」と、改めて引退を宣言。

 集まった約5万2000人のファンに、「9月16日以降、私がこうしてステージに立つことはありません。だからこそ、この25年間が大切な思い出になりました」と感謝した。

 MCの途中で涙したというが、最後は涙をぬぐい、「みんな元気でね~、バイバ~イ!」とファンに別れを告げ、投げキスで締めくくったという。

 まだ引退まで3か月以上あるが、今後の活動について所属レコード会社は「何も決まっていません」とコメントしている。

 「昨年9月に引退を発表してから、このラストツアーまでで安室は200億円を稼ぎ出したと言われている。とはいえ、残り3か月まるまるオフで過ごすはずがなく、本当のラストライブがどこになるかが注目されている」(レコード会社関係者)

 すでに今回のツアーのDVD&ブルーレイが8月29日に発売することが決定。3公演のライブを収録した全5種類で、各8800円(税込)というが、ファンとしては全5種類をコンプリートしたいはず。

 さらに、先月から9月下旬(予定)まで日本トランスオーシャン航空(JTA)では、安室の姿を機体に描いた特別デザイン機「AMURO JET」が沖縄発着便で運航されている。

 地元・沖縄でのフリーライブがラストライブとの一部報道もあるが、いずれにせよ、まだまだたっぷり稼ぎそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA