山田孝之、“悪意あるモノマネ”で長澤まさみを泣かせた?「忠実にコピー」と実演(トレンドニュース(GYAO))

Pocket

女優・長澤まさみが、映画『50回目のファーストキス』(6月1日公開)で共演する俳優・山田孝之が披露した自身のモノマネにクレームをつけた。誇張したモノマネのせいで涙してしまったことも明かしている。

長澤まさみを泣かせた、山田孝之の“悪意あるモノマネ”を実演>>

5月23日放送の日本テレビ系「徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました」に、「トリオ THE 人気俳優が面倒くさい男と女」として、山田孝之と長澤まさみ、山田の飲み友達である一般男性・大塚悠吾さんが出演。「毎日10時間飲み続ける」「血便が出たら休肝日を作る」など、山田の破天荒な生きざまが明かされた。

長澤は、「山田にひどいモノマネで泣かされた」と暴露した。『50回目のファーストキス』の撮影現場で長澤、山田、佐藤二朗、太賀が雑談をしていたとき、長澤のモノマネをする流れになったらしい。長澤は、「私の笑っているときのモノマネをしたんですけど、福田彩乃さんなんて比じゃない『誰?』みたいなモノマネで。最初は『ちょっとー!』くらいだったのが、あまりにひどすぎて泣いちゃったんですよ」と明かした。

しかし、山田は、「僕じゃない」と反論。自身はあくまで「本当に忠実にコピーしてやった」と主張し、実際にそのモノマネも披露した。なかなか忠実なコピーぶりにスタジオは笑いに包まれた。山田いわく、長澤を「誇張しまくった」モノマネで泣かせたのは太賀らしい。太賀が披露した長澤のモノマネを再現してみせたが、確かに白目をむいてひどい顔……。山田は、「(長澤が)『そこまでじゃない』って泣いたんです。俺じゃない」と強調して、長澤も「主に太賀くんです」と認めた。

とはいえ、山田が長澤に迷惑をかけているのは事実!? 番組では、映画スタッフの証言により、“マジ惚れ”疑惑も浮上した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA