引退説を完全否定 育児休業中の武井咲、7月から女優業復帰へ(リアルライブ)

Pocket

今年3月に第一子を出産した女優の武井咲が、7月に女優業に完全復帰することが分かった。

 昨年9月、EXILEのTAKAHIROとの結婚を発表した武井。同年10月から放送されたドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)では主演を務めたものの、撮影終了後からは産休に入り、今年3月に第一子となる女児を出産していた。

 武井の所属事務所は23日、書面を通じ武井が7月から仕事復帰することを報告。現在、連続ドラマ、スペシャルドラマ、映画、新規CMが確定しているといい、今後ますます女優業に邁進していくという。

 また、一部メディアで報じられていた女優業引退については完全否定。今後について「今後も女優として大きく成長していけるよう努力して参ります」としていた。

 これまでも数々の作品で主演を務め、17年に主演した『黒革の手帖』ではその演技力が大きく評価されていた武井。13年には「タレントCM起用社数ランキング」で首位を獲得するほど好感度も高いが、母となったことで今後ますます演技の幅も広げていくだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA