日大選手会見ノーカット タックルは「監督の指示」と告白 

Pocket

アメリカンフットボールの危険なタックル問題で反則プレーをした日大の選手が会見を開き、プレーが「監督の指示」だと告白しました。会見の模様をノーカットでお伝えします。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA