日大DL宮川泰介選手、内田前監督に真っ向反論 “反則は監督、コーチの指示”主張

Pocket

アメリカンフットボールの悪質反則問題で、関学大QBを負傷させた日大DL宮川泰介選手(20)が22日、都内で会見を開き、事情説明。悪質プレーの背景に、19日付で辞任届が受理された内田正人前監督(62)とコーチの指示があったことを明らかにした。

会見冒頭、代理人は「顔を出さない謝罪はないと会見を決意した」と説明。「反則行為の指示があったことを明らかにするのが会見の趣旨」だとした。

 宮川選手は、試合前の3日前からの経緯を説明。今月3日の実戦練習でのプレーが悪かったと、監督、コーチからメンバーから外されたといい、同4日には、内田前監督から「日本代表に行っちゃダメ」と大学世界選手権大会の辞退を指示されたとし、監督に理由を聞くことができなかったとした。

 同5日、コーチを通じて内田正人前監督から「相手のクオーターバックを1プレー目でつぶせば(試合に)出してやる」と指示を受けたと説明した。「ここでやらなければ後がない」と思い、悪質なタックルをする意思を伝えたことに対し、内田前監督は「『やらなきゃ意味ないよ』と話した」と語り、試合直前にも内田前監督に「やらなきゃ意味ない」と言われたといい、コーチからも「できませんでしたじゃすまされない」と言われたと説明。また、宮川選手は危険なタックルをした試合後に退部を申し出たが、内田前監督らに引き留められたと述べた。

 今回のプレーに至ってしまったことについて、宮川選手は「監督、コーチの指示があったとはいえ僕がやったことは変わらない。とても反省しています。プレーに及ぶ前に自分に正常な判断をするべきだった」と反省の弁。内田前監督との関係について「日本代表に行くなと言われてもなぜですか?と言える関係ではなかった」と話した。

 日本中に物議を醸した反則プレー。内田監督の指示の有無が最大の焦点になっていた。日大広報部は内田監督が学内の調査に「違反しろとは言っていない」と述べたと発表。また、15日付の関学大への回答書には「指導と選手の受け取り方に乖離(かいり)が起きたことが問題の本質」としていた。内田監督は19日に関学大を訪れ謝罪したが、指示については明言を避けていた。

 この日、宮川選手は「指示はしていない」とする内田監督に真っ向から反論。首脳陣の指示に基づいて反則したことを主張した。

 問題が起きたのは、6日に行った両校の51回目の定期戦。パスを投げ終えて無防備な状態だった関学大のQBに対し、宮川選手が背後から走り込んでタックル。関学大の選手は全治3週間のけがを負った。宮川選手はさらに反則行為を続け、資格没収(退場)になっていた。

<コメント>

監督だけでなくコーチ陣も加わった組織的パワハラ。
宮川選手はよく話したと思う。

相手選手とこの青年の人生を狂わせた監督はどう責任を取るのか?

一歩前進ですね
この会見には意味がある
宮川くん、ご苦労さま

加害者本人は大学を辞める覚悟まであると感じました
何故ここまで追い詰めたのか監督とコーチは責任転嫁して
本当に酷い仕打ちをしていると思います
加害者も反省していると思うので救済して欲しいです
ただ内田監督とコーチには厳しい処分が必要です

大学生とはいえ、必ずしも正しい判断ができるとは限らない。
監督やコーチはこの学生をなんだと思ってたのか。

20歳の成人といってもまだ学生で絶対的な立場の監督・コーチに逆らえるはずがないというのは世間一般に普通に想像できる内容でこの会見がほぼ真実なんだろうなと思う。大人が汚い。指導者という立場の人間が汚い。もうこれはある意味犯罪に近いと思う。

監督もコーチも逮捕もんやな

監督も、それを庇った日大もメンツが丸つぶれ。

将来あるのにね。
監督が認めて謝れよ。

これもう内田逮捕だな。傷害の共同正犯やん。

宮川選手よく話してくれた。
やったことはダメだけどよく謝罪した。社会的制裁は受けた。
監督コーチ大学の責任は重い。
組織的な。パワハラ

〜試合に出たい〜
〜アメフトをやりたい〜
〜日本代表になりたい〜
選手の気持ちを利用した卑劣きわまりない指示
スポーツ界で監督やコーチの命令は絶対だし、
自分の選手生命を人質にされ
反則と解っていてもこの選手には逃げ場がなかったと思う。

日本代表にも呼ばれる実力があるのに、やらなければ選手生命が終わりという状況に置かれたということは、かなり同情の余地があると思う。
本当に苦しんだんだなと思って、泣けた。内田が憎い。
どちらが事実を語っているかなんて、一目瞭然。

監督の指示は本人も言うとおりあったのは間違いない。
これはもう内田は駄目だ。
監督はおろか、人間的にも失格。
そしてそれを看過した日大も組織として失格。

内田より選手の方がしっかりしてる。
今ごろ内田はどんな気持ちかな?

勇気を出してよく言ってくれたと思う。
理由に関わらず暴行は許されない事で償う必要はあるがそれを乗り越えて普通の暮らしに戻るための大きな一歩を踏み出したと思う。

日大選手も、加害者であることには変わりないけれど、
とても苦しい思いを抱えていたと思う。
まだこんなにも若い選手にここまで言わせ、人生を大きく狂わせた監督、日大はどう責任を取るつもりなんだ。
この会見、よく話してくれたと思う。見ていていたたまれない。
監督よりもよほど人として立派です。

立派だったよ。泣いたし会見の後テレビに向かって拍手した。
もちろん誠心誠意罪を償っていかないといけないけど、この子ならきっとそうするだろうし、何とか救済を・・・と思ってしまう。

このままだとこの選手一人が悪者にされてお終いという危機感があっての会見だったんだろう。
監督・コーチが相手を潰せと言う指示をし、20歳前後にもなった選手がそれに従ってしまう世界というのは怖いね、ほとんどヤクザの鉄砲玉だもん。
そういう文化が日大アメフト部にはあるということだね。

最近見た、会見の中では一番スカッとしたな。
某 ジャニのY氏や某 総理の飼い犬のY氏などは、、この20歳の青年を少しは見習うべきじゃないか?
勇気を出して真実を話す事が出来ないんなら、、
タレントになったり、政治家になったりなんて最初から考えるもんじゃないだろ。

やったことは良くないが、この子に関してはもう、被害受けた学生側が許すか許さないかで良いんじゃないかな。
彼に出来ることはしたと思う。
周りがとやかくいうことではない。

監督より、よっぽどいさぎよい。

メンタルずたずただと思います。
成長期の青年の心理ケアもお願いします。

宮川選手がカムバックできることを応援します。監督、コーチは追放処分でよいと思う

とんでもないパワハラ。
追い詰められていた生徒には情状酌量の余地はあると思うが、監督はアウトすぎる。
もう、アメフト界だけじゃなく大学からも追放して欲しい。

被害届出されたらこの子も一人で罪をかぶれないよな。
この子がやったことはよくないが、指示出して知らんぷりは最低やん。

やってしまったことはとんでもない事だけど20歳でこんなに大勢の人の前に出てきたのは立派だと思う
それよりも監督コーチがクソ

いろいろ葛藤があったと思うけど、勇気ある発言素晴らしいと思います。

内田監督に相当ビビってるなぁ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA