母親告白!農業アイドル「愛の葉Girls」の大本萌景さん(16)は、なぜ自殺しなければならなかったのか

Pocket

《完全版》動画は「週刊文春デジタル」で公開中!
 http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/video

 2018年3月、愛媛県松山市を活動拠点にする農業アイドル「愛の葉Girls(えのはがーるず)」メンバーだった大本萌景(おおもと・ほのか)さん(享年16)が、自宅で首を吊って亡くなりました。

「愛の葉Girls」はご当地アイドルブームが盛り上がりをみせていた2012年12月に、“歌って、踊って、耕すアイドル”としてデビュー。JAや自治体が主催するイベントなどで精力的に農業の魅力をPRする活動を続けてきましたが、萌景さんの死を受けて、3月末で活動を自粛しています。

 デビュー以来、レギュラーメンバー・研修生を含めて10人以上が卒業や活動を辞退するなどして、最終的には5人編成となっていました。萌景さんの死から約2カ月。まだ心の整理がついていないという萌景さんの母親が、現在の思いを初めて語りました。

 文春オンラインの記事も併せてご覧ください。http://bunshun.jp/articles/-/7433

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA