『仮装大賞』史上初の0点出た 39年目の珍事に欽ちゃん・香取も驚き「新しくなった」(オリコン)

Sponsered Link
Pocket

タレントの萩本欽一(76)と香取慎吾(40)がこのほど、都内で司会を務める日本テレビ系人気番組『欽ちゃん&香取慎吾の第95回全日本仮装大賞』(2月3日、後7:00)の取材会に参加。39年の歴史を誇る番組で史上初の0点が出たことを明かした。

番組は20点を満点(第1回は15点満点)とし、合格点を下回ると不合格となる。どんなに低くても、情けで2~3点は取れるのが通常で、それが40年近く続けられてきた。しかし、2月3日に放送される第95回では、まさかの事態が起きたという。第1回目から司会を務める萩本は「0点、出ちゃったね」と史上初の0点が飛び出したことを驚きながら明かした。

ただ、その出演者は2週間にわたる猛練習を行い、決してふざけていたわけではなかったという。応募総数3316組の中から予選を勝ち抜いた35チームに含まれる精鋭で真剣にやったからこそ、萩本は「どういうわけだか、嫌な気分がしなかったね。まずいかなって思ったりするんだけど(今回は)いいんじゃないのって思った」と清々しい結果だったと回想。客席にもどんよりムードはなかったそうで、香取は「客席も『0点』っていう感じ。1点も入ってないのに、え~っていうのがなかった。『はい、お疲れ様で~す』みたいな」と苦笑いで振り返った。萩本は「僕の中では2点か3点かなって思ったら、ポンと0点。この番組は新しくなった。新しくなれた」ときっぱり。そろって「まずい雰囲気はなかった」という共通認識だった。

また、梅沢富美男、ブルゾンちえみ、又吉直樹らが審査員を務めた今年は辛口の審査だったという。近年は甘めの判定が続いていたが、萩本は「昔の仮装に戻って、気分がよかった」とにっこり。香取も「最近は、ほとんど20点満点で、みんな合格。落ちるのが1組か2組みたいなのが続いていた。『これも合格?』みたいに言っちゃうぐらいだった。それが今回はあらためて、僕と欽ちゃんが『こんなに頑張ったんだよ』と応援した。これが仮装大賞だな、と。久々な感じがして気持ちよかった」と収録を楽しんだという。

仮装大賞といえば萩本が、あと少しで合格という点数の作品の際に審査員に「上げたげてよ~」とおねだりすることも名物となっていた。しかし、近年は甘めの審査が多く、見せ場が減少。「昔は点数を上げていくのが私の仕事だった。仕事がなくなったから元気がなくなっていった」と苦笑い。「これで何か変わるんだろうなって思った」と新しい路線が見えたことを明かしていた。

また、取材会で香取は「この間も、そうだったんですけど、スタッフの方のいないところで『仮装っていうのは、こうやって行くんだぞ』という話をしてくださる。スタッフとの向き合い方とか(笑)。真剣な感じです」と“後継指名”されていることを明かし、萩本は「年も年なんで、この番組を慎吾に任せたよというつもり」と大まじめに語った。香取は「みなさんも分かっていただけたと思いますが、結構、本気なんです。困ってますね」と頭をかいていた。

Sponsered Link


👦JJJ184184
仮装がお金と人数と凝りすぎで仮装と言うより大道具小道具大賞って感じ。
昔の方が単純で面白かった。
👦名無しさん
最近のSNSクレーマーが面倒だからか、芸能人として良い人イメージにしたいからなのか、判定が甘く存在意義のない審査員がテレビ番組に増えたと思う。公平かつ厳しいのは歓迎したい。
👦名無しさん
もう、何年も見てないな…
久しぶりに見てみようかな…
👦名無しさん
仮装大賞もモノマネ、歌まねも子供が出たら即合格ってのはやめて欲しい。親の自己満足でしかないくだらん出し物が多過ぎる、
👦名無しさん
手作り感があった昔のほうが良かったな
👦名無しさん
こういう審査の番組って、辛口でなかなか点数を出さない人が必ず一人か二人はいて、その人がキーになってたりしたもんだけど、そういうポジションがいないとつまらないよね。
誰でも合格点なんて、やる意味すら疑問符が付く。
こういう変わり方は良いんじゃないでしょうか。
👦名無しさん
どんなに雑な物でも子供が出たら合格は辞めましょう
👦四国の鷲党
改めて思ったけど、慎吾ちゃんも欽ちゃんと一緒にネットニュースに写真載せられるようになったんだな~。
他のジャニーズの人もそうだが、ジャニの子メインのニュースでも写真には共演の人しか写ってなかったり。何のニュースか分からない時がある。
そういう意味では、この二人の写真があれば「仮装大賞のニュースなんやな~」とちゃんと分かる。
👦名無しさん
大人数で大がかりなものより、一人か二人でやっているしょーもないやつが好き。
👦名無しさん
数年前までは見ていた。
だけど、途中からは仮装じゃなくなってきたから見るの辞めてた。
審査も甘すぎだったしね。
今回は見てみようかな?
👦名無しさん
大人の男には辛い
子供には超甘い
👦名無しさん
好きなひとにはたまらない企画だよね。鳥人間コンテスト共々、視聴者参加大会はどんどん企画、継続して欲しい。
👦名無しさん
私も最近全然見てないな!
0点の作品見てみたいな。
👦名無しさん
昔からずーっと出ていた、1人で手作りして仕掛けや演じるのもほぼ1人でやって、ほとんど毎回3位になったり入賞はしていた男性をずっと応援していた。昇り竜とかやっていたと思う。懐かしいなぁ。お元気かな?
たまに名作ばかりを集めた総集編を見たくなりますね。
👦名無しさん
この前、子供が観てたときに10年以上ぶりに観たけど、満点が多過ぎてつまらなかったのも確か。
よく観てた時は、合格・不合格の瀬戸際でのきんちゃんと審査員とのやり取りも面白かったけどな
👦名無しさん
お歳暮にはやっぱりボンレスハム
👦名無しさん
昔の方が楽しめた。
急に本気の大賞みたいになったから楽しみがなくなった。
それとも自分が柔軟に対応出来なくなってしまったからかな。
👦名無しさん
大道具さん、美術さんの業界関係者がいないと、本戦に出られないレベル。単純な仕掛けが少ない
👦ラサロム
こういう番宣の仕方もあるのかも知れん。たしかに観て確かめたいという気にさせられる。
👦名無しさん
昔正月にやってた頃は見てたな、面白かった。
今は仮装というより隠し芸、コント的なものばかりでつまらなくなって見なくなってしまった
👦名無しさん
基本的に好きな番組なんだが、確かに最近はつまらなかったからちゃんと見てないな。子供が出たら間違いなく合格、大きなセットで団体できれいに演出したら合格。そんなん仮装じゃなくて発表会。長年続く番組でアイデアを出すのも大変だろうけど、審査はもうちょいシビアなのがいいよ。今回楽しみ。
👦youhavetogive
何でもかんでも合格にする審査に飽き飽きしていたところだった。
👦名無しさん
これって仮装なの?が多すぎかな〜。
👦名無しさん
最近はみてなかったけど久々にみようかな?
採点は厳しいのがいいよ。なんで合格?ってのが多々あってつまらなくなったからね。
👦yos
昔の岡田真澄時代は本当に満点出なくて、19点で優勝もよくあった。全く見なくなったが、もうネタが過去の焼き直しになってると思う。ピンポンってネタからみんな黒子に扮したネタやり出したし、、
👦名無しさん
審査が甘くて面白くなかったけど、今回は久々に見ようかな。
0点の演技、見たい。
👦名無しさん
美人じゃないのに「美人◯◯」と言ったり、イケメンじゃないのに「イケメン◯◯」と言ったり、そこまでじゃないことを「神」と言ったり、面白くないのに「満点大笑い」だったり…ほんと、最近のテレビの甘さは、見てて嫌な気持ちだったから、よかった。ダメなものはダメ、という雰囲気はしっかり作ってって欲しい。
👦名無しさん
話題作り大変!
NHKのど自慢も予選は決して上手い人ばかり選んでいないのは見てわかったんだけど、仮装大賞もネタ枠あるんやな。いや、仕込みかもしれん。ただあそこで0点になる絶望な雰囲気は見て見たいけど。
👦名無しさん
最近は練習もそこそこしかしない芸人が出るから見なくなった。
👦名無しさん
後継者に関しては欽ちゃんの年齢もあるけどジャニーズ抜けてからの今後もこの世界で干されないようにちゃんと考えてくれてるんだろうな。欽ちゃん優しそうだし。
👦名無しさん
仮装大賞は昔のアナログ感が最高でしたね。段ボールむき出しの装置とか、凄く身近に感じていました。
昔は仮装大賞、クイズ百人に聞きました、風雲たけし城、ドレミファドン、クイズダービー、アメリカ横断ウルトラクイズ、カルトQ(笑)等の一般人参加型の番組が多かったし、人気がありました。
今は仮装大賞と鳥人間コンテストとロボコンぐらい?
サスケも少し芸能人っぽくなったしなぁ。。。
👦名無しさん
昔の方が単純で面白かった。今は大道芸みたいでつまらない
👦名無しさん
見る人によるだろうが、個人的には
2~3点足りずに不合格
→参加していた子供が泣く
→いきなり点数が足されて合格
なんてグダグダな流れより好ましい。
👦名無しさん
小学生の時に出場したことあるが
地方予選は結構厳しかった
良い思い出だ
👦カシューナッシ
ここ最近は仮装?っていうものが多くなった気がする。
👦匿名希望
始まった頃に、線香花火って、
お父さんが子どもを持ち上げて、
子どもがバタバタして、花火を表現していた。
懐かしいなぁ。久しぶりに見てみるかなぁ。
👦名無しさん
昔の方がくだらなくて面白かった。
司会が二人になってから見てない気かする
👦名無しさん
振り袖着た女性がお歳暮はボンレスハム、と言って体反対側に向けたら、二の腕にロープ巻いてある仮装が忘れられん。即合格だったわ。
👦名無しさん
個人的には、幼い子供出せば通るのはやめてもらいたい。
そして親が支えてましたアピール、子どもを使うなって話。
👦hijikinihijiki
子供が出れば満点、大掛かりなセットなら満点、
人数出せば満点・・・もう何年も観てない。
審査員一人が何点入れたかを分からないようにすればいい。
審査員も「好感度」のために迷わず点数つけてる感じ。
👦名無しさん
仮装大賞を観なくなってもう何年も経つが、今でも子供が大勢で参加するチームは合格なのかな?あれがつまんなくて飽きちゃった。
👦名無しさん
子供と人数で点数稼ぎするようなやり口は飽きていたので、本来の厳しい採点に戻った方が面白い。やはり、結果が最初から見えてるようなものではなく、みてる人をあっと驚かせたり、クスッと笑わせるような手作り仕掛けが高得点を取ると面白くなる。特に、一人で必死になって仮装して面白いものには、なぜか惹きつけられる。
👦名無しさん
そうそう、
昔の新春スター隠し芸大会も
練習風景で苦労を見せつけて
満点しか出なくなって潰れたもんな。
モノマネの特番も一時期同じでヤバかった。
審査は辛口でやらないとシラケる。
👦名無しさん
最近見てなかったな。そんなに採点が甘くなっていたのか?なら、見なくて正解だったな。
でも、今回は厳しく採点したということなら、見てみようかな。やっぱり、落ちる組は落ちる。合格する組は合格する。っていうメリハリがないと、見ている方もダレるからな。
👦名無しさん
近年はほとんど全員合格で、面白くなくなったから最近は見てないな。
なんだかプロ集団みたいなのが出始めてからほんとつまらない。仮装がいいんであって、劇を観たいわけではない。
素人が頑張ってるのを見て、笑ったり感動したいなあ。
👦OBちょくちょくリセット!
仮装とあるからな~
かなり昔だけど、アイデアで虚を巧くついた二人組がいて、勿論仮装もしていたし一瞬の展開・意外性…最高だと思ったんだが、悪くはないのだが団体仮装に負けた。
その辺からかな?甘々も団体には更に甘々かな~になってきたのは…
段々見なくなってしまったんでいまは分からないけどね!?
👦名無しさん
「仮装」というよりは「仮装大賞」という独特のジャンル。子供や家族、大人数による壮大な発表は喜びたい姿を見たいために同情票が集まりほとんどか合格となってしまっている。これはこれでいいことだと思うが、やはり合格は2割から3割位の方が番組の価値も上がると思う。
👦名無しさん
ずいぶん昔になるけど、「活きのいい奴」っていう作品があって、シンプルだけどインパクトがあってその回の大賞になったのを覚えてる。
その当時でもかなり凝った作品や大人数でやる大掛かりなものもあったけど、結局「驚きと勢いがあれば道具に頼りすぎなくてもアイデアひとつなんだよ」っていう基本に帰った瞬間だったような…。
あれがひとつのピークだったのかな?と今では思います。
👦名無しさん
なんとなく最近観ていなかったけど、この記事はいい雰囲気。
👦名無しさん
確かに最近の審査のガバガバ感は感じていた
タモリとかが審査員にいたらよっぽどじゃなきゃ満点出さないだろうなぁw
👦名無しさん
前にあと二点で合格という出場者が(審査員の)糸井さんと山本さんのファンだといったが山本晋也氏が入れず不合格になったのを見たことがあるが、露骨だなぁと思った。
👦名無しさん
そもそも仮装じゃない作品が多すぎて冷めちゃってます
👦名無しさん
小学校のクラスでの参加はそれだけで合格という感じ。子供に甘い評価。
👦二尺弱
それは良い変化だと思う。なんでも甘い審査では面白くなかったからな。
今回は楽しみ、「何で0点だったのか」今から気になる(笑)
👦アラボ
近年、一番の傑作は何と言っても、不合格者同士を合わせて一つの作品にして、見事合格を勝ち取ったパターンでしたね
意外な展開を見せてくれると、視聴者としても目が離せないものです
👦名無しさん
「仮装大賞」最近見てないな~。この番組が始まった頃は、家族とか、学校のクラスとかで参加する人が多かったけど、今もそうなのかな?
仮装大賞は、「昭和」の匂いがする数少ない番組。同時に萩本欽一さんの元気なお姿を見ることが出来る番組でもある。
萩本さんと香取君のコンビ、いい感じだね。
👦名無しさん
仮装大賞というか、舞台仕掛け大賞。
興味がなくて、ここ数年、観てません。
が、この写真、いいなー!
興味が湧いてきました。
👦名無しさん
最近の仮装大賞は、もうしばらく見ていなかったなあ。
もちろん予選から勝ち抜くのは、大変だったと思うが、ほとんど合格で、面白くなかった。
小さな子供が出れば、ほとんど合格。
ちょっと頑張れば、合格。
そんな、なんか面白みがなかったけど、原点に返って、合格者は半分や1/3でもいいと思う。
いい意味で、厳しくしてくれて、まあ、面白くなれば良いですよね。
👦PutchinPudding
自分が小学生だった頃、好きでよく見てたなぁ〜手作り感があって、暖かくて凄かった!
今は時代だよね…何でもプロっぽく仕上がる。今の批判するだけじゃなくて、良いところ見つけるために久々に見てみようかな!
👦名無しさん
梅沢さんとブルゾンさんと
又吉さんという審査員がよいね。
ダメなものはダメ、良いものは良いって
ちゃんと判定しそうだね。
👦名無しさん
観客の点数も入れて欲しい。情けはいらないと思う。
👦名無しさん
クリスマスの明石家サンタも昔なら
鐘が鳴らなさそうなつまらない話だと
容赦なく途中で電話をガチャ切りしてて、
そこが面白くもあったけど、
今はとりあえず延々と話をさせるから
グダグダでつまらなくなった。
ある程度の厳しさはメリハリがあって
いいと思う。
👦名無しさん
最近、甘い評価だなってのは思っていました。
不合格が多いから見てる方もドキドキするのに。
幼い子供が出て来てたらまず合格してるしね。
👦名無しさん
長らく見てない。スタート時は面白かった。
凝りすぎる傾向と、欽ちゃんの採点へのくどい関与が鼻についたから。
原点回帰は良いことかと。
👦kokoko
昔の仮装大賞は、素人さんが短時間でパントマイムやマジシャン、コメディ的な要素を多く取り入れて、そつなく笑いを提供して点を取れる演出が多かった。
21世紀になってからそれがおかしくなってきた。現役の体操選手が演技をして満点を出したり(体育館の鏡という題目だった。もはや仮装ではない)、セミプロのアーティストが長い時間をかけて芸術作品を披露したり、技巧ばかりに傾倒した結果仮装としての面白みが薄れてしまった。今回のゼロ点は演技を見ていなかったので何とも言えないが、萩本自身も含め、一度仮装の原点に立ち返るべきだと思う。
👦アイアンマン
女性が二の腕見せてボーンレスハム!って言うだけの大賞とったやつ
未だに憶えてるなぁ なつかしい
👦名無しさん
子供のころに観ていた初期の方が面白かった
👦名無しさん
団体と子供は合格って多くなった当たりから見なくなったな。
👦名無しさん
久々にやるね。
ネタバレは止めて欲しかったけど
見て見ようかな。
👦名無しさん
昔は芸能人なんか参加しなかったのに、近年は
やたら芸能人が出るようになって見なくなったな。
あと思ってもなさそうな甘い審査評価。
もっと素人感丸出しでもいいのにね。
👦名無しさん
最近の仮装大賞は審査が甘々なので、審査が厳しかった頃に戻るのはいい事だと思います。
何はともあれ、今回の仮装大賞は面白そうなので、久し振りに観てみようと思います。
👦東京は人間の住む処ではない
この番組って点数が入らなくても、欽ちゃんが気に入ったらなんだかんだ言って点を入れさせるじゃない。そういう独善的なところが嫌になったので見なくなった。
👦名無しさん
確かに最近のは面白く無かった。なんか気を使いすぎてよく頑張ったねポイントが多い。昔は満点取るとすっげーってなった。
👦名無しさん
外国人も結構出演してくれるようになったけど、
かなり以前にスイスから出場した人が
仮装後に欽ちゃんから「どこから来たの?」と聞かれ
当然スイスと答えた
答えたといっても、英語発音の「スイス」なので、
日本語発音の「スイス」ではない。
それに対して欽ちゃんは、かたくなに、
「そうじゃなくてスイス!」と連呼して、
日本語発音のスイスを相手に言わそうとしていて、
スイス人出場者がかなり機嫌を損ねていた。
あれを見てこっちも気分が悪くなって、
それ以来、仮装大賞ってあまり見なくなったなあ。
👦heis
最初は欽ちゃんがテレビ界の王様として司会についたけど、次第に人気が落ちて香取が入った。
そのうち香取がゴタゴタして立場が弱くなって、今度は最近欽ちゃんにまた勢いが出始めて香取を引っ張る。
何年、何十年も続けていると色々とあるもんだ。
何事も諦めたら終わり。
そんなことを思い知らされる。
二人はいい関係だね。
👦名無しさん
素人さんが一生懸命ネタを練って作ってきた作品はいいが、ここ近年では売れてる芸人さんが参加していたり。
有名な芸人さんが一般参加として出てくると正直萎えてしまう。
👦名無しさん
0点は芸能人じゃないのかな?
👦名無しさん
点数甘くなってから凄くつまらなかった
えーこれも合格になっちゃうんだー…て作品もあったし
あと芸人とか芸能人が出場し始めたのも良くないわ
なんかそれで凄く冷めた
初め出た時は盛り上がったけどずっと出場されるのはちょっと…
👦名無しさん
昔はよく見てたけど、くだらない仮装でなんだこりゃみたいなのが好きだった。感動とか素晴らしいとかレベルが上がるとつまらなく感じてしまう不思議。
もっとダンボールとか廃品つかった仮装なら見るかな。
👦名無しさん
昔やってたので、小さい女の子がボディービルダーに扮してポーズをとったら筋肉がプゥって膨らむのが面白かった。動きがしっかりしているのと小さい女の子がやるから面白いので20点満点だったな。
欽ちゃんがどうやってるのって聞いたら、肩のあたりにホースを仕込んでおいて、ポーズをとるタイミングで口から空気を入れて膨らませていた。
アイデアと練習がモノをいうのだと痛感した。
👦名無しさん
この写真見ると、欽ちゃんも年取りましたね。小さくなった。
👦名無しさん
ネタが少なくなる中、シンプルな仮装をしている方を見ると凄いと思います。
ただ、最近は見ることが少なくなりました。
👦としお
最近見ていなかったが、見てみたくなる。
辛口はいいかもしれない。
👦名無しさん
たしかにね。
学校とかクラスとか出ちゃうと
甘くなるよね。最近、お金が掛かってるな~~
って。
でも、仮装の本質は、違うよね。
これはさ、予選会から厳しくしてかないと
本選では、お涙頂戴になっちゃうからね。
0点を評価するのは、如何なものか?
これは、予選会が甘、甘過ぎたのか?審査員の
見方が本選と予選では、まったく違うのか
笑って過ごせるかな~~と
不思議に思うな?
👦名無しさん
仮装大会が39年続いている事が凄い番組なのですね。
仮想大賞が0点は逆にインパクトを与えるので、記録、記憶に残るので良いかと思うのですが、出場いている方は高得点を目指しているので嫌だと思いますが、私だったらそれは美味しいと思うタイプです
(苦笑)。2月3日放送今から楽しみにしています。
👦名無しさん
別にいいんでない?率直に採点すれば。
採点がザルすぎてイラッとするから見ないって人、結構いたと思うんだよね。
👦名無しさん
最近みんな合格て感じで、大好きな番組だったけど、みたくないと思ってた。審査員甘すぎ!山本晋也監督が懐かしい。で、学芸会みたいな大人数にも、イライラ!で、子供出すだけで、合格?
イライラ。昔のしょうもなくても面白いネタが懐かしい!
👦一般人
合格ラインに届かないものでも欽ちゃんの好みによって露骨な得点おねだりがあるのでつまらないから見なくなった。
👦名無しさん
やっぱり審査は厳しい方がいい。
満点ばっかりで何がすごいのかわからない。昔は親子とかでこじんまりやってたり、シュールなネタだったりがおもしろかったなー。
ここ数年全く見てない。
👦傷心ラフランス
子供出せば必ず合格、審査の意味がない
👦名無しさん
昔は見ていたが最近は審査が甘くなっているから見なくなった…昔はもっと厳しかった
👦名無しさん
確かに近年は合格ラインが甘くなってた。
「これもかよ」って感じのが多かった。
辛口審査のなら見てみたいかも。
👦名無しさん
最近の仮装大賞は子供出しておけば合格みたいなのが多すぎてうんざりしていた。
仮装大賞の本来の意義が消えかけていた所に良いニュースだ。
👦名無しさん
この番組、仮装じゃ無いよね
隠し芸だよね
👦名無しさん
近年は大人数や大型の作品が増えましたね。
それはそれで評価出来ますが、「なるほど!」と驚愕することは減りました。
私の最も記憶に残る作品は小さな少年一人で発表した「アジのひらき」。
素晴らしいアイディアなのにシンプルで誰にでも出来る。
その盲点を突いた作品に笑いと感動があるのではないでしょうか。
それこそが仮装大賞の本質かと・・・
そんな歴史ある番組史で初の0点・・・それが名誉なのか不名誉なのかか、何れにしても非常に気になりますね。
👦大魔道士ポップ
『チャッ、チャチャチャッチャ、チャッチャチャッチャッチャ…タコの墨、部屋の隅。』とかをやっていた頃は見ていたかも。当時、サラリーマンのお二人がやっていたはず。
近年は全く見なくなってしまった。
👦sue*****
芸能人のやつかな?妙に評価低いのは芸能人。あとはピンとかでやってる人とか?そういうのにきびしく団体のやつは大抵高い。なんだこの差は?と思う
👦名無しさん
昔の方がアイデアがあった。
👦test
この番組の魅力は
萩本さんの場を読む力や、場の調整力だったり
観客や審査員に一体感を持たせて
一つの場を作り上げる
面白さとか臨場感にあるよね
特に評価の別れる作品や合格ギリギリの作品での盛り上げや演出は
萩本さんの芸人なりエンターテイナーとしての
真骨頂だと思う。
👦名無しさん
社会全体で甘い
幼稚園の運動会は順番をつけないとか
通知票は点数をつけないとか
悪いことは書かないとか
もうウンザリ
評価は厳しくしてこそ
やりがいに変わるもの
クレームと同じにしてはいけない
だからプレバトが人気があるのだと思う
仮装大賞も昔みたいに厳しくあるべき

[PR]



☆★楽天カードでポイント生活はじめよう!★☆
キャンペーン期間中に入会された方にはもれなく、楽天市場で使える楽天スーパーポイントプレゼント中!
楽天カードが人気の理由はこちら ⇒ 楽天カード

Sponsered Link

コメントを残す