NHK受信料合憲、男性側「大山鳴動して鼠一匹」「ネット同時配信で制度見直しを」(弁護士ドットコム)

Sponsered Link
Pocket

受信料制度は「憲法に違反しない」などとする、12月6日の最高裁大法廷判決を受けて、違憲を主張していた弁護団は、「大山鳴動して鼠一匹」「納得いかない」と不満をあらわにした。

この裁判は、NHKが受信料の支払いを拒む都内の男性に対して起こしたもの。最高裁は、NHKと男性、双方の上告を棄却。

消費者が、NHKからの契約の申し込みを承諾しないときは、判決の確定をもって契約締結となり、(1)テレビなどの設置時期にさかのぼって支払い義務が生じる、(2)消滅時効は、判決確定時から進行するーーとした2審東京高裁判決を支持した。

●受信料の違憲性を問う主張「一切許さない」という最高裁の意思表示

判決を受けて、男性側代理人の尾崎幸廣弁護士は、理論上は50年分の受信料請求も可能になるとして、「NHKは、おそらく訴訟を起こさないだろうから、これで良いという判断なんだろう。非常に卑怯な判決だ」と述べた。

この裁判では、10月25日に、最高裁で弁論が開かれている。弁論は判決が変わる際に必ず開かれるが、今回は事実上の「現状肯定」となった。

尾崎弁護士は、「死刑については、口頭弁論が開かれる。我々は死刑囚扱いされた。最後に言い分だけは言わせてやろうという裁判だった」。高池勝彦弁護士は、「(受信料の違憲性を問う主張は今後)一切許さないという、最高裁の意思表示だろう」と振り返った。

林いづみ弁護士は、NHKが2019年度からの開始を検討しているネットへの同時配信について触れ、「ネット時代に立法がどうあるべきか、国民が国会に訴えていくべきではないか」として、同時配信に当たり、受信料制度の再検討が必要との認識を示した。

●NHKは「引き続き、意義を丁寧に説明」とコメント

一方、NHKは、HP上で次のようにコメントを発表した。

「判決は公共放送の意義を認め、受信契約の締結を義務づける受信料制度が合憲であるとの判断を最高裁が示したもので、NHKの主張が認められた受け止めています。

引き続き、受信料制度の意義を丁寧に説明し、公平負担の徹底に努めていきます」

弁護士ドットコムニュース編集部

Sponsered Link



👦名無しさん
全くふざけた話だ。
なんで見もしないNHKごときに払わなければならないのか。
👦名無しさん
家電メーカーがNHKを選択的に受信できないテレビを発売したら売れそう。
👦名無しさん
放送法を見直して、NHKに受信料払わなくて良い仕組みにして欲しいです。
メディアが多様化しているのだから、NHKなくなっても表現の自由は守られますよ。
👦名無しさん
ネットでちらっと調べてみたよ(為替は現時点で計算)
CNN平均年収 507万円(米国の平均年収435万円の1.17倍)
BBC平均年収 572万円(英国の平均年収379万円の1.51倍)
NHK平均年収 1、700万円(日本の平均年収420万円の4.05倍)
これがNHKの言う誠意
裁判長に何かメリットがあるんじゃないの? 文春さんよろ。
👦名無しさん
今回の判決には大変失望した。公共性を主張するなら、少なくとも国民の判断を仰ぐべきだし、司法にその権限があるわけじゃない。これだけ異論が出てるんなら尚更。
👦p964
憲法の契約の自由より放送法の規定の方が重要なの? この国の憲法は何なの?
👦名無しさん
今の時代に腐ったNHKが存在する意義はない。
👦まるむし48
契約がないのに、契約有効とか、最高裁裁判官頭大丈夫か?裁判官やめさせないとダメだなあ。
👦名無しさん
ネットも含めてただ端末を持っているというだけで皆から強引にむしり取るという意味ならそれは普通に違うと思いますが・・・?見た人だけから公正に徴収するのは良いと思うが・・・
👦日本人
そんなに疑うのなら、NHKの映らないテレビの販売をすれば良い
観たい人は契約して何らかの仕組みにより観れるとか
まあ、スクランブル放送にすれば手っ取り早いのだが
正直、観てないからね
ドラマ、かなり多くの人が観てる様に言われてるけど、おしん以降NHKドラマ等観てません
ニュースなんかもってのほか
NHK、TBS、テレ朝のニュースはまずみない
それほど信用していませんから
👦名無しさん
「見るなら払え」ってのはまあわかるけれど、携帯端末やPC持ってるだけで受信料取るなんてのは絶対おかしいだろ。
灰皿持ってるからたばこ税払え・・みたいなもんだぜ。
そもそもスクランブルかけて、見たい奴だけが金払って見ればすむだけの話だろうに、なんで頑なにやらねーのかね?
👦名無しさん
あんな高齢の判事では話にならん
最高裁だがなんだがしらんが、世間との間隔のずれが半端ない
👦名無しさん
表現の自由がどうのこうのとか判決で言ってたけど、国民の選ぶ権利は?
テレビ持ってたら絶対払わなきゃならないのは納得いかない。
だったら100%国営にして税金で運営してもらいたい。
反日のクセに偉そうに。
👦名無しさん
今から受信料契約させられる

テレビ設置時から払わせられる

10年前にテレビ買ったから10万円請求される(NHKなんて見たことないのに)
ふざけるな!
国民なめてるよね?
👦名無しさん
今回の裁判長、来年の1月9日で70歳になり退官だそうです。国民審査にかけるチャンスすらないとは、納得いきません。
👦なかけん
誰一人納得していない判決でしょう。
公共相手に個人が勝訴した例は聞かないから最初から
分かっていた決定ですな。
現行の法規では強制加入ではないのでテレビ視聴はやめて
受信機器を処分するか今後購入しないにしよう。
民放も含めて番組の質が酷いので要らないと思う。
👦オヅラ
受信料制度の意義の説明など全く不要。
公共放送の意義と混同して誤魔化すのが目に見えている。
なぜ税金ではいけないのか、緊急時以外はスクランブルではなぜいけないのか。
極めて恣意性が高く、不公平な受信料制度がなぜ税金方式、スクランブル有料方式に勝るのかを説明してくれ。
👦名無しさん
NHKは娯楽番組に金かけすぎ。
👦(^人^)
退官後NHKに天下り、一生左団扇おめでとうございます。
👦名無しさん
そうです、皆さん契約しないといけませんよ。ただし、契約は双方の合意に基づくものです。
NHKが来るたびに以下の要望を出して契約書にしてくれって言ってるんですが、一向に合意に至らないため契約できずにいます。
・一切のドラマ制作の中止
・歌番組の中止
・春夏の甲子園の中継の中止
・相撲中継の中止
・バラエティ番組の中止
契約する意思はあるのです。ただ、契約内容が合意しないだけなんです。ww
👦名無しさん
こんなひどい判決は初めて見た。今は払っているけど、何とか考えて払いたくなくなった。
👦名無しさん
福祉として必要な徴収?
7000億どこに使ってるのか誰にいくら渡ってるのか明細出せるもんなら出してみてくれ。
その上で妥当な強制徴収かどうか国民の判断を仰いでみて欲しい。
多分0.1%も同意を得られんでしょうな。
👦名無しさん
WOWWOWみたいに、有料放送にすれぼいいじゃないか。
👦名無しさん
そのうちNHK焼き討ちに遭うんじゃね?この判決で国民の怒りがマッハで上がっているだろうに。
👦名無しさん
そもそも、受信料の法律自体が違憲ではないのか!利用者負担の原則から言えば、テレビがあるから徴収!なんて言うことはおかしくない?
👦名無しさん
放送法を改正するしかない。次の選挙でどこかの党で公約にしてくれよ。
👦名無しさん
家にテレビが無くて、車で見れる人も払うのかな?NHKだけ見れないテレビが発売されないかな。
👦名無しさん
NHK受信料強制が合憲だって?
日本って法治国家?
そもそも、NHKって独禁法違反ですよ。
何でNHKだけ特別扱い?
これって、発展途上国のマフィアじゃん。
👦名無しさん
ひどい判決ですが、払う払わないを争点にしたのは、弁護団の失敗かと思います。
料金の問題から攻めた方が妥当性がある。
HHK職員の給与が高すぎる。
75%の徴収なのに、料金が高いから黒字である。
75%というのも、NHK調べで、もっといると思われる。
払うなら、全員から徴収しないとおかしい。
公共放送の部分のみに支払いしたい。(娯楽番組は、チャンネル分けて有料化)
その他
私は、NHKは要らないと思うが、
公共放送として必要だとしても、聴取料は、500円もあれば、十分と思う。
👦名無しさん
見た人から見た分だけ徴収する仕組みにしてくれないかな
👦名無しさん
NHKは見たい人だけが、料金を払えばよいと思う。見ていないのに、何で金を払わなければならないのか分からん。見たくない人には、見れないようにすればいい。それくらいの技術はあるはず。「空気を吸っているから税金払え」と言ってるのと同じだと思う。
👦名無しさん
日本のメーカーは、NHKが映らないモデルを真面目に作って欲しい。
NHKが来て、契約確認後、設定で映るようにして欲しい。
👦名無しさん
最高裁判所の名前は、ちゃんと選挙の時に再アップしてほしいね。クビにしたいわ
👦名無しさん
法律が今の時代にあってない
見もしないNHKに受信料払わないといけないの
スカパーメインだし
今や!携帯パソコンで視聴出来るし
ネットの時代なのに古い法律終わってる
国営ってだけで!調子に乗ってる
受信料高いし
👦6×6=36
現在、テレビを見ない原因の一つは、NHKの受信料の支払いが問題になっているからだと思う。
今度、ネット同時配信しインターネットをしている人も受信料を支払わなければならなくなると、インターネットをする人が少なくなると思います。
👦名無しさん
納得いかない。まずなぜ受信料がいるのか国民に説明するのが先じゃないのか。訳も分からず払うのが当たり前っておかしくないですか委託社員とか言ってドアの間に足入れて恐ろしさで契約してしまう人がいたりおかしくないですか。
👦名無しさん
こんな家庭があると仮定します。
父(45)会社員 年収600万円 スマホ1台、携帯1台(会社から貸与)
母(42)主婦 スマホ1台
長女(20)大学生(実家) スマホ1台、部屋にTV1台
長男(18)高校生(寮生活) スマホ1台、寮にTV1台
共有品 茶の間のTV1台、PC1台、カーナビ1台(ワンセグ対応)
合計で受信機は10台
受信料は2か月で2、520円×10=25、200円/2か月
年間25、200×6=151、200円
全ての受信機で同時にNHKを見ることはできませんが、年間15万円払うこととなる。
しかも10年前に遡って徴収されるとしたら150万持っていかれます。
あくまでも仮定の話ですが、このような家庭の場合はどのように普通の生活を送れば良いのでしょうか?
子供の学費が丸ごとNHKへ搾取されることになりますよ。
日本国民はNHKの存続のために生きているのでしょうか?
👦名無しさん
義務の判断はそれはそれ。
ではNHKがその義務を履行するための組織になっているのか?
義務で徴収するならば、たくさんの情報公開をっすべきだし、組織の内部の事情を国民の目に晒すべきでしかない。何故ならば対価を払うのは国民側。
NHKワールドが海外向けに英語放送を流しているが、アレは制作費はNHKが出している。もちろん日本国内でしか徴収しない受信料が使われている、外国人向けの無料利便放送で、全て中止しないと辻褄が合わない。
日本の憲法判断は日本国内でしか有効でなく、支払われる受信料の根拠としては、NHKのほうが憲法違反となる。
そういう憲法の義務を言う権利があるならば受信料を払った人は、その金が払われていない外国での外国語の放送を停止強要をする訴訟を起すべきで、続けたいなら払う義務など受信者側にも無い。
デタラメなのはNHKと言うのが結論でしかない。
👦名無しさん
ありえない判決ですね。
NHKが見れないテレビを開発して欲しい。すぐ買います
👦名無しさん
憲法以外の法律も調べてみて、違法性はないの?たとえば商法や民放など。確かにタダ見はいけない事は理解する。しかし、見たくない・イラナイ等から契約したくない人の権利については議論されていない判決に見える。今回の焦点はココにあったのではなかったっけ?
👦名無しさん
見たくない人には見れなくすればいい。
そもそもNHKに娯楽番組はいらない。タレント代も受信料だろ?
👦sanya726
放送法を見ましたが、金額の指定とかありましたか?
もし無いのであれば、一世帯100円ぐらいにすれば不公平も無くなるのかも。
NHKが寄付してくれたテレビでもアンテナでもないのに強制的にお金を徴収し何千億も収入として得るのは理不尽な会社ではないか?
勝手に徴収するなら、アンテナやテレビを設置して尚且つそれを受信しなくて良いまたは、お金を払わなくて良い方を示すべきだと思う。
あとお金が足らないと言うけれど、NHKに4K放送はいらないと思う。最新の映画など放送するわけでもないので今のままで十分です。
👦clover
法律の方が重視されるなんて、憲法はお飾りなのか?
今回の判決を下した裁判官の名前が知りたい。
身内にNHK関係者がいるか、将来どこかのポストを引き換えに圧力がかかったのでは?
調べるべきだ!
👦名無しさん
この裁判官全然ダメ、国民のだれもが納得しない
👦名無しさん
東京ガス使わない人から東京ガスはガス代取らないでしょ?電気水道も同じ。
なのに、NHK見ない人から視聴料取るの?公共性を理由にしてもおかしくないか?
👦だからさ~!
NHK沖縄だと、首都圏版と比べ物にならない位、左寄りに報道する。
(琉球新報や沖縄タイムスに同調する報道をNHKは行っている)
信用できない、内容を検証しないテレビは、終わりが加速するんじゃないの?
👦名無しさん
国営のテレビ放送が始まった際に導入された受信料制度が何故「税負担」という形式を取らなかったか真摯に考えて欲しい。
始まった当初はテレビも普及しておらず、税制で賄うと不公平が生じる為、課金の公平性を保つ目的で「受信料」という形式を取ったのでしょう。
もっとクリーンに運営してくれれば理解も出来るけど、今や既得権益にしがみつく老害の巣窟、時代に合わない受信料制度はもうやめませんか?
公平に負担をというなら、税制化して受信料徴収に割く無駄な人件費を減らしてよ。
とりあえず、今回の判決を下した裁判官には次の選挙で必ず罷免票を投じようと思います。
👦名無しさん
NHKを見ていない事を科学的に証明できれば、受信料支払いを拒否できるのか?
そこを争って欲しいし、司法の見解や結論を出して欲しいね
何よりも、NHKの金満体質をなんとかして欲しい
制作費に過剰とも言える多額な金をかけ、
職員も高給、
税金みたいに受信料を集めておきながら、
湯水のように使ってる印象
「税金の無駄遣いしてる官僚」みたいな機関だわ、NHKって
今一度、局内のリストラをして、受信料を下げる努力をしないと、いくら司法で結論が出ても国民の支持は得られない
あんまりNHKが傲慢な態度を見せて国民からの不満が高まってくると、過去、国鉄や専売公社、郵政、農協の改革をやってきた政府もいよいよNHKのそれに着手せざるを得なくなってくるよ
そうなる前にまず金満経営の体質を改めて、リストラをし、国民の不満を抑えないと、自分で自分の首を締めることになるよ
👦m
受信料制度の意義ってなんだ?
ここのところ偏向報道も見受けられる。
腐って無いか?
👦名無しさん
最高裁、正気か?ヤクザより、エグいやん。
👦名無しさん
電気・ガス・水道、契約しなければ、どれも使えない。電気・ガス・水道、契約して使用料金払わなければ止められる。
NHKも契約しなければ見れないようにする。
料金払わなければ見れないようにする。
こんな単純なことできないの?今の時代スクランブル化なんて簡単にできるでしょ?
👦名無しさん
国民生活にNHKが必ず必要ならば、国がテレビを全国民に配れよ。NHKはもはや公共放送で無くても国民生活に支障はない。
スクランブルに見たい人はお金を払えばいいだけの話。放送法を改正する必要があると感じる。
👦おろおろまだまだ
NHKの必要性とは?私にはわかりません。
👦名無しさん
NHKを見てて払わないのは反則だと思いますが、見てないのに徴収するというのは今の時代に合ってないです
公共放送なんだから見てなくても金払え、というのなら、税金として徴収し、NHK以外でも使用できるようにして欲しいです
福祉とか他の公共事業にも利用されるというのなら、納得する人も出るでしょうし
👦名無しさん
NHKは各番組をペイパービューにするか個人との契約制にして欲しいとともに家電メーカーはNHKが受信できないTVを開発販売して欲しい。
NHK受信できなければ受信料払わなくても良いはずですよね。
それにしても超ふざけた判決でした。裁判長は弾劾しましよう。
👦Walker
この世の中おかしな方向に突っ走っていますね。
スクランブル放送にする。(契約者してお金を払わないと見られない)
ドラマなど無駄な放送はしない。
朝、昼、夕方のニュースを繰り返し放送する。
新しいニュースがあれば割り込んで放送する。
教育関係の番組は再放送で繰り返し放送する。
こうして無駄を削減すれば払わない人が増えてもなんとかなる。
まずは無駄な出費を減らしてほしいな。
放送するのはニュースと教育関係でいいでしょ!
👦名無しさん
放送法の見直しないの?これだけ世論を無視して改正を議論しない異常さを感じる。
👦名無しさん
放送法という法律にはTVを設置したら契約しなければならない事になっているので、憲法云々もあるけど、契約はする必要はあると思う。ただし、、、契約内容についてはNHKが総務大臣の許可を貰ったものでなければならないとだけあるので、私は
「TV持っているので、契約します。但し、内容は○○○で書き換えて総務大臣の許可を貰って持ってきてください。さもなければ、うちのTVを持って行って処分して下さい」
と伝えたところ、NHKの人が「それは出来ません。TV持っていない事にします」とTV所持を申告しているにも関わらず、虚偽の内容をNHK本部に申告しました。担当者の名前も控えていたので、それ以来、そのことを伝えると何故かNHKの人が帰って行ってしまいます。
なので、私は契約する気がありますが、契約内容をNHKと交渉中という身分です。
👦名無しさん
今日の夕方のカンテレのニュースアンカーでコメンテーターのピーターも今の受信料について今は有料放送は見たい人だけが契約し見たくなければスクランブルにすべきと、またアナウンサーがNHKが視聴率を気にすると言ったら、NHKが皆が見たい番組作りをすればいいと言うコメントしていた。正にその通りやと思うし、今の放送法をまず見直すべき。
👦名無しさん
受信料を払わされるのなら、もうテレビは、観ない。

 

<PR>



【U-NEXT】日本最大級のビデオオンデマンド

映画、ドラマ、アニメなどの動画が最新作から名作まで充実!

スマホで1000ch以上の音楽放送も楽しめる!

電子書籍も読める!

PC、スマートフォン、タブレット、テレビなどで

今すぐ「観て」「聴いて」「読めて」楽しめる新しいエンターテイメントサービスです!

今なら31日間無料トライアル実施中! ⇒ 日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ