井上真央主演『明日の約束』の“毒親”に視聴者騒然 日向が抱える闇の深さ(リアルサウンド)

Sponsered Link
Pocket

井上真央主演ドラマ『明日の約束』(関西テレビ・フジテレビ系)の10月24日放送回に登場した“毒親”たちの姿に、ネット上で恐怖の声が多数挙がっている。

本作は、井上が高校のスクールカウンセラー・藍沢日向を演じ、親子をはじめとする人間関係に葛藤しながら、生徒の不可解な死の謎を追うヒューマンミステリードラマ。第1話からすでに圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)の、息子を愛するがゆえの過干渉ぶりが話題になっていたが、第2話ではそれよりも常軌を逸した日向自身の母親・尚子(手塚理美)の言動に注目が集まった。

日向の学校で起こった事件を心配した恋人・本庄和彦(工藤阿須加)が、突然、日向の家を訪れる。帰宅した日向は、和彦がいることに驚き「何で」と表情を強張らせたので、和彦は帰宅しようとするが、尚子はお茶を飲んで行きなさいと促す。二人きりになると日向が「何で勝手にきたの」と詰め寄り、和彦も「お母さんに話してなかったんだ僕のこと」と一時は険悪ムードになりかけたが、帰り道には日向が「言わなきゃって思ってたんだよ」と伝え、2人には笑顔が戻っていた。

しかし、和彦を見送って日向が帰宅すると、娘の恋人の存在を初めて知り、和彦の人柄も気に入った様子だった尚子の態度が豹変。尚子は日向に内緒にしていたことを嫌味そうに伝え、「ああ~いやらしい。ママに隠れてこそこそ恋人作って。そんなことやってるから偉そうにスクールカウンセラーなんていってて生徒を自殺させちゃうのよね」と発言。そのあと「日向! ママになんかいうことあるでしょ」と部屋に戻ろうとする日向に掴みかかる。部屋に戻った日向は尚子に言われた「あんな良い人あんたなんかに釣り合わないわよ」という言葉と、子供時代に「不釣り合い」と言われ、真っ二つに折られた万年筆を重ねては思い悩む姿が描かれていた。

尚子が日向に掴みかかったシーンには騒然としたが、それ以上に視聴者を凍りつかせたのは、番組の最後のシーン。第1話と同様に、尚子がかつて、日向の言動の改善のためという名目で、強制的につけさせていた「明日の約束」という交換日記の内容だ。第2話で放送されたのは日向が10歳の時のもの。ページをめくった一文目には「ランドセルの中にしまってあったラブレターは破って捨てておきました」と綴られており、ネット上ではその深すぎる“闇”に「苦しい」と嘆く声も。日記の最後には約束の一文として「ママに無断で男の子を好きになったりしない」と書かれており、日向が3年も付き合っていた和彦のことを、尚子に伝えなかった理由が伺えた。

圭吾(遠藤健慎)の死に関して、第2話ではクラス内でいじめがあったことが明らかになり、部活内でも何か問題があったことが発覚している。毎週の放送で明かされるのは圭吾についての謎だけでなく、「明日の約束」ノートで交わした約束によって出来上がった日向自身についてもだ。過去に日向と尚子の間にどんな約束が交わされていたのだろうか。

大和田茉椰

Sponsered Link



👦名無しさん
私も悩んできたので、母娘間では決して珍しくない話しだと思っている。
夫婦仲が上手くいかないと、母のフラストレーションは支配欲となって子供に向かう。
子供が男女揃っていると、ぶつけ先は女児になる。
同性の子供は、自分の分身と思っているのか、同性は競争相手だからなのか、親子という上下関係を利用して徹底的に追い詰めてくる。
それでも母は子のためだと言う。
その言葉に娘は苦しむ。
夫婦仲が良好なら親子は個として対等になれるのだと思う。
母娘の問題には、実は父親が大きく影響していることを分かって欲しい。
今苦しんでいる娘は、早く家を出て距離をとること。母が発狂するなら、捨てる覚悟で振り切ること。
子が親の犠牲になってはいけない。
3人の娘を持つ母になり、実母の気持ちが分かる部分もある。
それでも、娘には私を飛び越えて、違う道を切り開いて欲しいと願ってる。
👦名無しさん
最近ヒットするドラマは、コメディばっかり。このドラマみたいに、重い内容のものがあってもいいと思う。子供にとって、親って大切と改めて思うドラマ。
👦名無しさん
タイトルの明日の約束って、
なんかいい感じの意味にとらえていたのですが、
そっちだったんですね。
こわいよー。
👦名無しさん
着地点が全く読めない
ここまで根が深いと、手塚理美とわかり合える日が来るとも思えないし
救いのない最後になるんだろうか…リアリティありすぎて怖いけど大いに興味ある。目が離せない。
👦(。-_-。)
約束って軽く言ってだけど、観てるとなんかもう違う意味もあるんだって知りました。
幼い頃に何があったんだろう、伏線がたくさんあって見応え抜群。
真央ちゃんの静な演技に引き込まれている
👦Jgnanako
こんなにひどくないけど、私が自分の思い通りにならないと嘘をついてまで言うことを聞かせようとする母だった。母はロングヘアが好きで、私が勝手にショートにすると「近所の人が『あんな髪にしてブスになって可哀想ね』と笑ってたわよ」と勝ち誇ったように言う。近所の人は私の噂ばかりしていることになっていた。そんなに私に関心があるとは思えない人ばかりなのに。ましてや私の親に面と向かって言うわけがないのに。成長するにつれ、母が幼稚な嘘ばかりついてることに気づき嫌気がさした。勤め始めると近所の人を使えないからか、変な電話がかかってくることになった。私がいない時にだけ、その電話がかかってきて私のあれこれを言うらしい。結婚して距離をおいているが、今はただ哀しい。
👦名無しさん
誰も彼も闇が深すぎる。
1人でもお気楽な人が現れたらいいんだけど。
昨日も怖いと思いながら、最後まで見てしまった。
👦名無しさん
とにかく、一瞬も目が離せないドラマ。昨日は、手塚理美の毒親本領発揮に震えました。。
カンテレさん、本当にいいドラマ作りますね。見終わった翌日は、会社の同僚たちと、明日の約束談義をしてます。
怖いし、胸が痛いシーンも多いけど、訴えかけてくるものがあってハマります。
カンテレさんは、これからも中身のある作品を作り続けてほしいです。
👦名無しさん
予告CMで見て気になり、2話から見始めました。
子供を自分の思い通りに従わせる親は多いと思う。
確かに子供が小さいうちは、躾もあるからそれでも仕方ないと思う場合もある。
しかし、好きな色や好きな服を子供が嫌がっているのに押し付けるのはどうかと思う。
小学5〜6年になっても、子供の服装、髪型、持ち物全てを親の言う通りにしなくてはならないのは子供も辛いと思う。
また、そういう行動になる母親もまた、ご主人や義母から制限や束縛、暴言など浴びせられ、子育てとの板挟みでかなりのストレスになっていたりもする。
そういったストレスは、我が子に向いてしまい、虐待に繋がる事が多い。
叱るついでに、ストレスを加えて八つ当たりしてしまったり、やり過ぎてしまったり、自分でも制御出来ない状態に陥る母親の話をよく聞く。
ドラマに出てくる先生や自殺した子の親がどんな風に描かれるのか気になる所です。
👦名無しさん
きのうはじめて見たけど興味深い内容で今後も見る予定です
👦名無しさん
親を見限って連絡を絶ってから1年半…実家の母がこのドラマ見てなにか気付いてくれたら…って思うけど、自分は愛情ある良い母親って考えてる人だから、まぁ無理よね。毒親って、自覚が皆無な人ばかりだよね
👦メリー老人
ゴリおし俳優、女優のコメディタッチのドラマが多い中で、演技派の人ばかりのドラマで見ごたえあると思う。自殺した高校生の闇をおうドラマかと思っていたけど日向と母親のやり取り、日向がどうなっていくのか気になる。
👦名無しさん
昨日初めて観た。
ここまで酷くないけど、私の継母に似てる。
子供のことより自分のことが一番。
そんな人間を母親とは呼べない。
👦名無しさん
ドラマだからとかじゃなく毒親ってマジでこんなんだからなぁ…。
👦名無しさん
コメント数があまり伸びていないのは、やっぱり重いドラマだから敬遠されてる方が多いのかな??
昨日は手塚里美さんの豹変したヒステリックな演技に私まで体が強張ってしまい、ドラマを見ていた1時間はずっと眉間に皺を寄せていました。
重い内容だし、一人っ子の子供がいる私にとって、子供との関わりを考えさせられるドラマです。
俳優の皆さんの演技に引き込まれ、気付くと1時間経ってしまっているので、来週が気になって仕方ないです。
👦名無しさん
手塚理美さん演ずる毒親の芝居には圧巻です
そうやって母からの支配や抑圧の中で
幼い頃から育てられてきた
井上真央さん演ずる子供は
どこか欠落していてその芝居や
その描写がとても惹きつけられました。
今後の展開が楽しみです。
👦名無しさん
手塚理美さんの演技凄かった
👦名無しさん
このような内容のドラマ好きです。家族で見て何かを感じてもらえたら良いですね。このような問題何処にでもありますね。深いドラマですね。キャストも良い感じです。落ち着いてゆっくり見れるドラマです。
👦名無しさん
うちの親と通じるところがあって怖いです…
気が合わない母だけど、今は同居してます。
少しはマシになったけど、やっぱり色々口を出してきます。
こちらも大人なのでスルーしてますが。。。
母を反面教師にして娘には割と自由にさせてますが、これでいいのかな?と不安になることもσ(^_^;)
子育てって難しいです。
👦名無しさん
見ていて苦しいドラマ。
毒親育ちは、本当に辛い。
手紙や交換日記、日記、携帯など勝手に見られ、学校に電話までされたことがあった。
娘が思い通りにならないと、自殺すると脅されたり。
息子もいるのに、そちらには寛容。
同性にのみ向けられるあの支配欲は一体何なのだろう。
👦名無しさん
リアルだから怖かった。
無知ゆえの傷つけ方だと思う。まず、自分と子供が違う人間、尊重すべき存在だと知らない。
昨日母と一緒にこのドラマを見ながら、
母「私にもこんなとこあった?」
私「オシャレしたり体の変化をけなすことがあったよ」と正直に伝えたら驚いていた。本人に傷つけている自覚はない。
今は向き合える親子になれたが、お互い傷つけ合ってきた事をやめ、本当に少しずつ癒している。
次の世代には、もう少し成熟した親子になりたいと三兄弟を育てている。普通の穏やかな家庭がうらやましい。
女の子が産まれていたら、私は女性として反目し合いそうと主人にも言われたし、実際自分でも怖い。されたように育ててしまうから、自制しなくては親子で幸せになれない。毎日毎日。そこが怖い。
👦脊髄反射
離婚、不倫より大問題だ。
👦nn
昨日もあっという間の1時間でした。本当に重厚で良いドラマ。これからの自分の子育てを見つめ直すキッカケになりました。今までも、続きが気になるドラマはあったけど「明日の約束」が始まってからは、特に1週間が長くて待ちきれない!
👦名無しさん
“重い”という言葉だけで無責任に語ってはいけないドラマだと思う。
気付かないだけで、もしかしたら身近な人もこういう問題を抱えているかもしれない。
家庭内の問題、特に親子間の問題って逃げようがないから、他人のそれよりも根が深く表にはでない場合が多いんじゃないかな。。
このドラマはそういう見えない闇を考えるいい機会になると思います。
第3話が待ち遠しいです!
👦KA*
義母が毒母だなと改めて思いました。小さな頃からお利口で言うことを聞いてきた義姉は、義母の義兄に対する暴言のせいもあり離婚し、入院するくらいヒドい鬱になり、今は義母の支配下で生気を失った目で日々を暮らしています。
夫も、結婚して義母の毒が抜けるまで、15年程かかりました。いまだに、実母なのに苦手と言います。
私の母はとても優しく、子供に愛を注いでくれる母なので、実母からの電話に居留守を使う夫が不思議でした。夫や義姉が良くなればと動いて、逆に義母から心無い言葉で傷付けられることも多かったので、自分なりに距離を置くようにして、バランスを取っています。
血の繋がった実母だとそれも難しいと思うので、このドラマはとても考えさせられます。
👦名無しさん
私は母よりも、父親がそうでした。自分の思う娘でなければ罵詈雑言の嵐。だから、彼氏できても言わなかった。そのうち、大人になるにつれ、無知からくることなんだと悟ってからは、父親とは、離れました。とても、苦しいドラマだけど、引かれるものはあります。最後まで、ちゃんと観ようと思います
👦名無しさん
自殺はだめって思うけど、もし自ら命をたつなら原因は何かを残しておかないと、いろんな人が犯人に仕立てられて、結局弱い立場のものが攻められるんだなと思いました。
👦名無しさん
この前夜中に一話を再放送していたのをたまたま見て、ハマってしまいました。
自分自身考えさせられるドラマだと思います。
👦rinrin
頭の良い毒親は、表面にはいい親ズラをしますから、子どもも周りも、知らずに踊らされていることが多く、本質が見えずらく、子どもは知らないうちに闇を抱えている。自分の親が毒親かも、気がつきにくい。私の母もそうでした。
そんな毒親に、子どもがしてあげる最大の親孝行は、親が毒親だと気がついたら、「あなたは毒親です」と、しっかり印籠を渡して気がつかせてあげること。そして、親と離れて自分が幸せになると宣言し、決意すること。
今後、母と会うことも、分かり合うこともないと思いますが、自分の子どもには、同じ思いはさせないために、あえて反面教師で、この経験をしたのだと、やっと今は受け止めています。
👦名無しさん
小学生と中学生の子供がいますが、学校で問題ばかり起こす子の母親はやはり、モンスターっぽいと感じる。
母親の存在というのは子供にものすごく影響を与えるということでしょうね。
👦名無しさん
私は母と性格が違うので、母が毒親ではあるけど、その育て方は根本に間違っているとわかる。
かといって、手塚里美さんのような役の母親と一緒で外面が半端なく良いために、更に追い詰められる。
でも、自分が娘を育てながら、やはり母は私が可愛いと言うことでやってきたつもりが、実は自分のためなんだなと言うのがよくわかる。
だから、私は母を否定するのではなく、自分のようにならないように、娘が幸せになるように育てようと思っているので、母の言うことは聞いても参考には一切しない。
でも、結局捨てられない。
ただ、毎日、早く死なないかとは思っている。
👦名無しさん
1話のラスト、明日の約束のCDでぞわっとしました。静かな狂気に、苦しくなった。
生徒に話した親を捨てる選択肢は、日向にもあるのに。
👦名無しさん
真央ちゃんカワイイ
👦asdxxxxxxxxx
9時にやるドラマの割には、割と恐ろしいドラマ。
日向の母親の言葉は恐怖だね。
最後の万年筆をバキバキに折るところとか、親ならできない。
最初、父親の再婚相手の継母かと思ったわ。
👦名無しさん
まるで私の母親を観ているようです!
ランドセルや学生カバンをチェックして持ち物検査したり、私の日記を盗み読みしたり、高校時代に付き合ってた彼氏の家に怒鳴り込みに行ったり…
そんな母親も今は認知症で施設に入り、ようやく母親の束縛から解放されつつあります。
👦名無しさん
多少はあるが親ってこんなんじゃない?
子と自分が混同してしまう。
子の時にわからなかった気持ち。
親になりわかる気持ち。
気づいた気持ち。
コントロールできる人間は親子でバランスが取れるが、一番初めの子はどうしても一生懸命なりすぎて見えないとこで心がブレーキかけるタイミングがずれてしまい、行き過ぎたもの、虐待、毒親、過干渉、産後鬱、ノイローゼに誰しもなる。
ならない人はいないよ。
度が過ぎた結果ぎ上記な症状。
多少なら干渉もする。躾もする。悩みもある。我が子がと思う。
病気にならないようにブレーキやバランスのコントロールができた人が普通なんだろう。
とたまに思う。
私は息子にノイローゼ気味になるし、娘には過干渉になる。
自分がわかってるからまだマシ。だが、それにかまかけたくはない。とドラマ見ながら考えちゃった。
👦名無しさん
私も苦しんで育ってきました。
結果、両親は70を過ぎて離婚。最後の最後まで母親はわたしに攻撃的でした。
それまでも、何でも父親のせいにしてきた母親、1人では何も出来ない事がわかったのか、今は私の家にいます。
👦名無しさん
別々に住めばいいのに。
👦おむすびの具は昆布が好き
なんでも把握しようとする毒親、たくさんいるよね。
携帯、写真、着歴勝手に見たりさ。
👦名無しさん
逃げれるうちに逃げて下さい。
私の母も毒親でした。父は精神病で、酒乱。弱い母を守らなくてはと小学生から思いこまされてきました。
娘が三人なので、小さい時から「お婿さんをもらって面倒見てね」と呪文のように言われてました。
嫁に行っても、娘の誰かが実家に住んでいる異常。他の姉妹も徒歩圏に住んで後方支援。
父が介護になると母は一人暮らしをして、父の介護を娘がする。父が亡くなると母は家に戻り、娘は自分の思い通りに動く家政婦。
今は骨折した母の介護。何か気に入らないと自分は被害者のように泣く。娘があまりの我儘に怒ると「死んだほうがましだ」と脅迫する。
見捨てた方が良いかも知れないけど、毒が頭の中に充満しているので罪悪感や心配などで普通に暮らせそうにないので、あきらめて死ぬまで面倒を見る。
ここまできたら最後までやりきるしかない。
手遅れにならない程度に遠くに離れた方が良いですよ。
👦名無しさん
家庭の中でもストレスが多いんだと思う。
みんなストレスを抱えてて、ストレスの発散が
子供に向けられたり、学校の友達に向けられたり
どこに発散するかは、人それぞれ違うが、
不幸の連鎖になってしまう。
考えさせられる深いドラマだと思う、
👦まるまる
手塚さんの金切声を聞いて驚いた。
迫真の演技だった。
私はこういう母親にならないように…と思った。
でもこういう親子関係の人は割といるのでは?!子供の買ったものを壊すのはいきすぎた行動だけどね。
👦マティーニ
羽場裕一校長の会見が、苦み走った良い味を出してる。
👦名無しさん
毎回のラストシーンが、あの交換日記なんだろうな…
幼子だけに、胸が苦しくなります。
👦名無しさん
日向の母親、私の毒母親みたいで驚きました。
👦名無しさん
実際に高校で働いているので、おっ!とリアリティーを感じる
『前の人みたいに相談室に引っ込んでいればいいのに』とか、
『本当はいけないんだけど、…あ!ライター買い忘れた!』とか(私の場合は、カップラーメンのお箸…)
は、良かったのですが、無理に原作をカウンセラーに置き換えているからでしょう、行動が、スクールカウンセラーでもスクールソーシャルワーカーでもなく、まさに学級担任の教諭。
9時台なんで、せっかく学校における支援者のソレを生徒さんに見てもらえそうで、期待していたのですが、いまのところスクールカウンセラーでも、スクールソーシャルワーカーとしても、フィクションとして説明するしきゃないかな?
もちろん刑事ドラマでも医療ドラマでも同様ですから、ピックアップしていただけて良かったのですが…。
👦名無しさん
この記事書いたライターさんの文章力が謎
👦┌(┌^о^)┐ホモォ…
母親って傲慢だと思った
女親ってお腹を痛めて子供を産むから、産んだ痛みに見返りを求めてしまうんだよ
👦名無しさん
めちゃくちゃこわくて、途中でチャンネル変えた。
こういう親が現実にいるなんて。
👦名無しさん
子育ての手本になる本当に。毒親にならないようにしなくちゃ
👦名無しさん
俺まだ見てないんだけど
もしかして…重い?
あまり重いのは自分あんまりすきじゃないなぁ
👦anzu
井上さん、仲間さん、手塚さんと
演技も秀逸だからこそ、お母さん怖い。
これから、それぞれの闇の深さがどのように
明かされていくのか?
子を想っているという名目で
重たいもの背負わせる。
多かれ少なかれ親子の関係って
子への期待と自己中心的なところの
背中あわせ。
この手のものを見ると、
鬼親が子供の身体をむしゃむしゃと
食べる姿を想像する。
子供は、泣きながら親に食われる。
自分が小さい頃親に傷つけられることが
多く失敗作とまでいわれた。
だから、自分自身にも毒親が育ってることを
実感する。
今朝、子供にイライラして
くだらないことで、叱って互いに
嫌な思いをした。反省。
毒親になんかなりたくない。
子供を無駄に傷つけたりしない。
生きてるだけで100点満点。
良いよ。
本当にさ、勉強出来なくても
不器用でもなんでも、笑顔を奪う権利なんて
親には、無いんだから。
👦リス
縁を切った私の母と同じ、それに加え気に食わない事や私が反抗でもすれば包丁を向けられ、脅えながら育ちました。誰もあんたの事を愛してない。早く施設に預けたい。父親にそっくり。私もいつ死のうか、いつ殺されるかわからない恐怖の中育ち、感情がいまだに歪んでおり、生きにくさを感じます。日向と母のやり取りをみて、鮮明に思い出してしまい心がしんどくなりましたが最後どうなるのか、しんどくなりながら見ようと思います(^^)笑
👦名無しさん
うちの母親も毒親気味だったので、このドラマ見てると過去を思い出して動悸がしてくる。
毒親は平気で子どもを傷つけてストレス発散をするし自分の相手をしないと恐ろしいくらいキレる。かと言ってこちらが仕事の愚痴を言おうもんなら、そんな話は聞きたくないとブチ切れる。
子供が自分の思い通りにならないと気が済まない。自分が気に入らないものは子供のでも平気で捨てる。簡単に一人暮らししたいなんて言えない。そばに置いて自分の思い通りになる人形が欲しい、まるで親が子供のよう。
それでも子供はどこかで親を切り離せない。大嫌いと、本当は愛して欲しいと、愛されているはずという気持ちが交錯して、突き飛ばして前に進むことができない。負の連鎖の中で身動きが取れなくなる。
毒親は子供に自信をつけず自尊心を傷付け独り立ちの足を引っ張る。
毒親ってそんな感じ。
👦名無しさん
出て行くか普通に働いてるのであれば近所に部屋を借りて暮らせば良いのに
👦名無しさん
世の中すべての毒親が、このドラマを見て我が身の愚かさに気付くといいですね。
頭沸いてるから、気付かないか。
👦………
1話見たけど、怖くて悲しくて2話は見られなかった。内容は見応えのある良いドラマだと思う。が、寝る時また辛い気持ちになりそうで見られない。こうやって、ネットで内容を確認していこうと思ってる。
👦名無しさん
私の友人(40代)の母親も毒親で、友達はずっと苦しんでいました。小2の時、病気でお父さんが亡くなって以来、母子家庭で親子2人の関係だったので過干渉が激しかったです。
15年間ぐらい同じ方と交際していたのですが、独身の時は家にお金も入れていたので、勝手に結婚して家の家賃払わなくなったら困る。あんたが結婚したせいで、狭い家に引っ越すなんて冗談じゃない!とか言ってずっと結婚を認めませんでした。
さらに挨拶に来た相手に対して、「給料が安い。」だとか「結婚したいなら二世帯住宅が条件だ」と自分セットで売り込む始末。
終いには「勝手に結婚して子供産んで、子育て手伝ってなんて冗談じゃないからね!」と子供を諦めさせるためにか40歳でようやく結婚を認めました。
今では夫婦2人の一つ屋根の下に毒母が住んでいますが、足音がすると「うるさい!」と怒鳴り散らす毎日のようです。
👦ヒッキー
なにはともあれ、松潤との黒歴史がこやしになればいいね

 
<PR>


映画・ドラマ・スポーツ・音楽・アニメなどのエンターテインメントをお届けする【WOWOW】

・『最新の映画を毎日見たい』、『生中継のライブやスポーツを高画質な映像で楽しみたい』そんな方にオススメ!
・パソコン、スマホ、タブレットから3,000本以上の番組が“いつでも、どこでも”無料で楽しめるオンデマンドサービスもスタート!

詳細はこちら ⇒ 月間300本以上の映画や海外ドラマを始め、スポーツやライブ、舞台なども楽しめる【WOWOW】

Sponsered Link

コメントを残す