職場で「妊活宣言」、晩婚・晩産化で広がるニーズ(OTEKOMACHI)大手小町

Sponsered Link
Pocket

仕事と不妊治療の両立難しい

「もうすぐ妊活に入るから」

IT教育やソフトウェア開発の「スピードリンクジャパン」(東京)で働く太田可奈さん(35)は、職場でこう宣言している。

妊活とは、妊娠の知識を身につけたり妊娠しやすいように体調を整えたりすること。忙しい職場にあって、太田さんの宣言は先手を打った環境作りだ。

結婚は7年前。仕事は楽しく、気づけば30代半ばになっていた。「自分が抜けたら迷惑をかけると思うこともあるが、年齢的に少し焦りがある。そろそろ後輩に仕事を任せ、子どもをつくることに集中したい」と明かす。

厚生労働省の人口動態統計によると、第1子出産の平均年齢は1985年には26・7歳だったが、2016年には30・7歳まで上昇した。晩婚・晩産化の進行は、妊活への意識を高めている。

同時に、不妊への不安を抱く人も増えているようだ。国立社会保障・人口問題研究所の出生動向基本調査(2015年)によると、不妊を心配したことのある夫婦の割合は35%を占める。このうち実際に検査や治療を受けた割合は20代の12%、30代、40代のそれぞれ19%。妻が30代で子どものいない夫婦に限ると33%に上る。

出産医療に詳しいジャーナリストの河合蘭さんは「キャリアの妨げになるのではという懸念から子どもを持つことを先送りして、気付いたら妊娠しづらい年齢になっていたという人は多い」と指摘する。不妊治療をする人も増えている。

不妊に悩む人を支援するNPO法人「Fine」(東京)が今年3~8月、5000人余りの男女を対象としたアンケートでは、96%が「仕事と不妊治療の両立が難しい」と答えた。不妊治療は体調などに合わせて急な通院が必要になることがあるが、上司や同僚には言いづらい。言っても理解されなかったという声もあった。

支援・休職制度の導入企業は少数

「Fine」理事長の松本亜樹子さんは「不妊治療にどの程度の通院が必要かといった情報は、ほとんど知られていない」と話す。

こうした中、まだ数は少ないが、出産支援に取り組む企業も出てきた。

富士ゼロックス(東京)は2012年に不妊治療を想定した「出生支援休職制度」を導入した。会社に申請すれば最長1年間休むことができる。これまでに男女約20人が利用した。

制度を利用して出産した40代の女性社員は、休職前を振り返って「治療に専念する余裕がなかった」と話す。フレックス勤務を活用して病院へ駆けつけるなどしていたが、仕事の予定を組みにくく、ぎりぎりのやり繰りが続いた。

制度の利用を決断したのは、「最後の1年間というつもりで、思い残すことがないように治療に専念したい」と考えたから。以前は時間的な問題から通院をあきらめていた病院に転院した。リラックスして過ごしていたところ妊娠し、出産した。職場復帰を果たした今、「仕事を辞めずに治療に集中できたことが非常に大きかった。こうした制度がもっと広がってくれれば」と話す。

「Fine」の松本さんは、「支援制度と同時に大事なのは職場の理解。制度があっても活用しにくければ意味がない。不妊治療に限らず、がん治療や介護など、様々な事情を抱えている人にとって働きやすい雰囲気作りが大切だ」と話している。

Sponsered Link



👦名無しさん
妊娠適齢期なんて期間限定なんだから職場なんて気にしないでいい。仕事が忙しくて妊娠出来なくても会社が責任とるわけじゃないしね。
自分の人生、時間をもっと大事にしなきゃ。
👦名無しさん
職場の先輩も妊活宣言してた。(一部にだけど)
病院に行く回数が増えて、迷惑かけるかもしれないからって。
正直有り難いなって思ったし、出来たときも心の準備が出来てるから助かる。
👦ukq***
私はかねがね思っているが、女の子は18歳になったら、母親に紹介してもらい一回は婦人科を受診して、今後は何かあったら1人でも受診なさいと伝えるべきだと思う。
👦名無しさん
女性に一番寛容じゃないのは女性でしょ。
世間にいりゃわかるでしょ。
👦uu-zava
社員が少ない会社だと無理。
👦kurosuke

「仕事を辞めずに治療に集中できたことが非常に大きかった。こうした制度がもっと広がってくれれば」と話す。

色んな事情があると思います。
結婚・妊娠・出産に寛容な職場ってどんなとこだろう。
嫌な顔されるんじゃなかろうか。
自分の”居場所”がなくなるんじゃなかろうか。
まずは、そういう部分のセーフティネットがしっかりしていないと、
いけないんじゃないかしら?
妊活宣言しなくちゃいけないほど、追い込まれている人たちもいる。
妊活宣言できる人は、恵まれている?
(そもそも、結婚すらクビの対象になりそう?)
・・・こんなこと、言えないわ。”迷惑”かけてしまう・・ってのが
日本のリアル。
迷惑じゃないよ、大丈夫だよっていう日本になればいいですね。
👦ベヘリン
根本に過剰なサービスを求める利用者側の問題もあると思います。例えば私の仕事では時間外受付しないとサービスが悪いと怒り狂う人がいます。妊婦、子持ちが時間だからと帰ると、独身、子なしに負担がまわってくる。など。利用者側もルールを守って当たり前にならないと過剰サービスが根付いた日本ではなかなか難しい問題だと思います。利用者側も反対の立場になった時まわってくる問題だと心に留めておいた方がいい。高齢者も関係ないと考えず、娘、義理の娘が同じ目に合うと考えた方がいい。
👦名無しさん
私には子供ができないはっきりとした原因があったけど、この人は7年間も避妊してたんでしょうか。宣言したあとすぐに子供ができるとは限らないので、子供が欲しい気持ちが募って何年も治療して、気がついたら40歳で、上司もどう扱っていいか分からない人になりそうでなんだかハラハラします。
👦名無しさん
妊娠に限らず、「自分が抜けると迷惑が掛かる」という気遣いをする人が多いが、大体の場合、何とかなる。って言うか何とかする。
会社は個人の人生まで責任を持ってくれないので、仕事のこととか気を回す必要は無いと思う。
👦har
いずれの場合も、人数の多い職場での話…。常に少ない人員で回している中小企業では、何かあったら男女関係なく、自然と退職に追い込まれます。
👦名無しさん
男女、年齢関係なく、人それぞれ一時期的な身体の治療、あるいは長期的な治療が必要な時はある。生身の人間が働いていて、その人間が業務をしているという観点から、あえて宣言しなくてもいい、いろんな治療配慮事項として普通に定着してほしい。
👦名無しさん
プライバシーはないの?
👦きゅうり戦士
仕事は大事だけど、所詮は仕事。
定年を迎えたら、ハイソレマデヨ~。
一生のことを考えたらどちらが本当に大切なのかは一目瞭然。
👦名無しさん
職場にも色々あると思うが迷惑かけないように心掛けるのはいいと思う。
国会議員が任期中に出産や育休で休むよりよっぽどまともと思う。
👦しゅん
妊活とか治療とかに力入れるより、若いうちに出産して子育てがある程度落ち着いたら社会復帰できる世の中になれば理想なんだけどなぁ。
子育て世帯や子どもを邪魔者扱いする社会に未来はない。
👦名無しさん
不妊治療は、お金もかかるし、タイミングあわせて不定期に通院が必要だし。
とは言え、1ヶ月のうち数日のことなので、仕事の分担を見直してもいいかなと思う。
もちろん、負担となる人には、給与も期間限定で見直せばいい。
👦名無しさん
「妊活宣言」ですか…勇気がいりますよね。
ある意味、「私、子作りに励んでいます」ということも恥ずかしいでしょうし、結果的に子供ができなかったときに「あの人、子供できなかったみたいだよね…」と言われるのも嫌でしょうからね。
それでも、最近は「職場での妊娠」に対する考え方は、優しくはなってきていますよね…。
会社側の立場からしたら、第一線で働いていた女性が、妊娠で1年近く抜けて、復職後も時短で夕方には帰り、その間も、子供の体調によっては、会社を休むなどは続く…それでも、その方の居場所を提供し続けなくてはいけない…正直、会社は大変ですよ。
国として、何かの支援がなく、「会社側でフォローして下さい」という姿勢では、会社がもたないですね…。
👦あーぁ
わたしはアパレルだけど、店長には産休狙ってるから、昇進とか考えてないって言ってある。
結局宣言してからもう2年たったけど、未だに働いてるんだけど。
昨年、子宮外で入院したときも、伝えていたから助かったし、今は体外やっててその周期だけ休みかわってもらう可能性あることは伝えてる。だからすごく助かる。
店長は男だけど、理解してくれててありがたい。けどやっぱり悪いなーって思ったり後ろめたさはある。悪いことしてるわけじゃないけど、まだまだ堂々と言える雰囲気はないよね。
👦名無しさん
会社が小さくて育休実績がないので、どうなるかよくわからない。
30超えて彼氏居たり、同棲している後輩に出来ちゃった結婚でもいいから事例を作って欲しいと思ってる自分がいる。
👦名無しさん
妊活休みと産休育休で3年位休んで同じポジションに戻して給料据え置きではわがままじゃないの?
👦名無しさん
あてにしていたパートさんのお腹がどんどん大きくなっていった。初めは、太った?と心の中で思っていたが、流石にみんなに指摘され、本人もようやく白状する始末。もっと早くに言って!次、探さないといけないから。
👦名無しさん
私が結婚妊娠出産子育てして思った事。結婚したら、まず自分の身辺だとか家族(実家)の状況とか今一度見直すとあらゆる状況に自分自身心構えが出来ると思う。また、精神的にも忍耐力を養っていくことも必要と感じる。赤ちゃんが産まれたら嬉しいけど手助けしてくれる人は限られてくるし、赤ちゃんはどんどん成長する。一人に成りたくてもなれないもどかしさ、、、
とりあえず、いざと言うときの為に助けになる人や制度を情報収集をする事が大事。今、虐待増えてるから赤ちゃんを望んでる父親・母親の心身の準備もこれからもっと大事になると思う。
👦名無しさん
妊娠や出産は良いことなのだが、職場の理解だけで片付けて欲しくない。
産休入るとその人の仕事は周囲や若手に振られる。理解して協力すべきと言われても、給料もかわらず、人も増えない状況では、喜べる状況ではない。
産休時の人員だって緊急だから、良い人がいるとも限らない。
何とかして欲しい
👦名無しさん
会社の制度もあるが、会社や周囲の人間からの必要性、良好な関係、意思疎通にもよる。いかに周りの人への負担を軽くし、仕事できる時は自ら買って出たり、この人に子供ができるようにと周りから思える存在になるよう努力も必要。
👦名無しさん
大企業なら対応できるかも。
規模が小さいところは、その仕事を他の少ない人で割り振るが、とかく独身者に振られがち。
独身者は軽んじられ不満が残る。産んだらまた休む。
大企業は羨ましい。
👦mdtjtj
妊活に成功した職場の女性が、一人目を出産して、産休、育休から復帰して、かなり配慮された勤務時間と仕事内容になり、そのしわ寄せが周りのメンバーきた。仕方ないと我慢していたが、1年もたたないうちに二人目が出来て、また休業することに…
本人に非がないのは理屈では分かるが、周りはたまったもんじゃない、
会社も最少人員で仕事を回そうとするし、普段は増すばかり。
👦名無しさん
いい流れだと思います。若い間にお子さんを育ててください。高齢出産は何かと辛いですよ。
👦働くのが嫌になる
そういうオープンな職場ならよいが、うちのような結婚してないお局様やら先輩方もいるのに結婚しました。妊活するから仕事セーブしますなんて言ったら、ただでさえ結婚で地雷踏んでるのに恐ろしいことになる
それで辞めた人も…もちろんうちの職場の人間関係の悪さはわかるけど女の職場なんて妬みやらなんやら
若い男の子が1人くるだけで色目つかうお局様たち。見ててアホ臭くなるよ
👦名無しさん
それで産休や育休とって子供連れて職場に遊びに来たり、復帰したら同じ部署で時短社員で結局他の人が残業しなきゃなんなくて面白くないんじゃー!そういう人は面の皮厚いんじゃー!
ってことが実際あったから思い出して今不快になった(;´∀`)
👦名無しさん
自分が抜ければ、と思う人が多いですが、抜けてもどうってこと無いのですよね。むしろ、抜けて、一段落した後、帰る所があるかどうかが問題であって。
👦名無しさん
不妊治療歴5年です。午前中通院、午後から出勤、月に一度採卵や移植の日に有給を使っています。妊活宣言などしなくても、ある程度柔軟にシフトの融通が利く会社なら働きながらでも妊活できます。
記事の女性は35歳から妊活スタートさせていますが遅すぎ。検査や準備期間、採卵後の卵巣休養期間などであっという間に時間は過ぎます。
👦名無しさん
不妊治療ならわかるが、
採用されてすぐの、ただの新婚で
宣言した女はヒンシュク買ってたなぁ
しかも、3人計画です、って
うち、特別な専門職なんで、
だったら何で採用試験受けたんだ?って
ま、宣言通り、8年間で3人産み、
復帰の時に次の子妊娠中だったりして
時短勤務で完全に戦力外、
権利意識がやたら強い女なので迷惑です。
👦名無しさん
わざわざ会社で宣言する事?
その陰で人知れず通院して闘病している人もいるかもしれない。
あまり妊婦様、妊活様みたいにさせるのはどうかと。
👦名無しさん
妊活しますって言われても
勝手にしてくださいって話だよ。
就業規則に妊活休暇なんかないだろうし。
有休使って妊活するのはいいけど
他の人が有休使えないのに一人だけ使ってれば
それなりな対応になるだろうし
そういうの覚悟の上ならいいんじゃないかな。
勝手に妊活宣言して休んで
周りに迷惑かけてそれで職場で不利益被ったら
私の環境に理解がないとか
言い出しかねないから怖いわ。。
👦名無しさん
結婚する前の自分もそうだったが、妊娠なんて望めば簡単にできると考えてる人が、世間には多くいる気がする。勿論望んですぐに恵まれる人も中にはいるが、不妊の原因も特に無いのに何年もできない人もいる。将来設計の中で子供が居る家庭を望むのであれば、仕事の事や周りの事を気にするよりも、やるべき事があるんじゃないかな。
👦K’S
スタートが遅すぎる。
👦名無しさん
自分の人生と、周囲のご機嫌、どちらが大事かよく考えてほしい。
会社や同僚は、自分の人生の責任なんて取ってくれませんよ。
生殖医療の医師の話では、32歳が1つの山で、それを過ぎると、
妊娠着床率がガクーンと減ります。
その後、次の山が39歳で、それを過ぎると、
妊娠着床率が激減し、妊娠が奇跡になります。
妊娠体質か不妊体質か、というより、誰でもそうなる可能性が高い。
見た目や体が若いとか関係ないですから。
子宮だけは、100年前と同じように老化していきます。
1人でも産んでおけば、その後50過ぎても妊娠出産は物理的に可能だけど、
一人も産まないと、妊娠の可能性は、年を重ねるごとに奇跡になるってこと。
だから、どうしても子供が欲しい人は、会社や周囲の反応とか気にせず、自分が今やるべきことを推し進めるべきです。
国も早く支援すべきですよ。
これだけ苦しんでる人が大勢いるんですから。
👦名無しさん
『気が付けば』って単に何も考えてなかっただけでしょ。運よく出来たから良かったねレベルの話。女性も男性も子供や自分の事考えるなら20代~30歳までの間にしっかり考えた方がいい。不妊の人は仕方ないけど、晩婚化して良いメリットなんてない。
👦名無しさん
そんなプライベートなこと職場に話したくない。
👦名無しさん
欲しいと思ったタイミングで妊娠できる人ってどのくらいいるんだろ。私は特に原因もなかったし高齢でもなかったけど2年かかった。自分のためにも、周りのためにも、宣言なんてしない方がいいよ…
👦名無しさん
欲しいと思ったタイミングで妊娠できる人ってどのくらいいるんだろ。私は特に原因もなかったし高齢でもなかったけど2年かかった。自分のためにも、周りのためにも、宣言なんてしない方がいいよ…
👦名無しさん
もう就職出来た女性はいいけど、これから就職する女の子達は厳しくならないでしょうか?
雇う側としては、やっぱり働いてもらわないと困ると思う。権利の主張はほどほどに。
👦コメント非表示ユーザー設定
中田氏に相談
👦sora
女性ばかりで30〜40代の半数以上が未婚の職場。
結婚.妊娠.出産.育児、介護.病気療養.全ての諸事情を理解する寛容さはないです。
なぜ、他人の人生のフォローをしなくてはいけないって雰囲気。
👦名無しさん
妊活するならパートになるしかないと思うけどね
子供できたら正社員になればイイわけだし
妊活経験者より
👦名無しさん
宣言いただくのは結構です。
ただし、質も量も今までと同じレベルで仕事が出来ないのであれば、評価も下げ、給料も減らすべきです。
ほとんどの会社が人手不足なのに、「じゃない方」の人が割りを食うのは平等ではありません。
👦名無しさん
会社ももっと柔軟に人を切れる、労働者ももっと気軽に会社を辞めて再就職できるみたいな世の中にして行かないと、中小企業には厳しいでしょうね。
👦名無しさん
周りの仕事が増える…とか色々言う人がいるけど、そこはお互い様じゃないのかなぁ…
👦名無しさん
そもそも仕事する意味わかってる?妊活中心でパートしたら?
👦名無しさん
男性が妊活宣言したら、ちょっと怖い。
👦名無しさん
そういう事までわざわざ言わないといけない会社か、、嫌だな。
👦parttimegoverner
いちいち、宣言しなくていいです。
👦名無しさん
大手企業はいろいろしてくれていいね。
人の為に働いている医療、福祉、保育ではありえない制度。
👦名無しさん
若いうちにつくるのが最強の妊活
👦名無しさん
申し訳ないが、それってデリカシーに欠けてるとしか思えない。そんな他人の私情話は聞きたくない。
👦名無しさん
若い女に厳しく当たるのはおばさん
「自分たちのころはもっと辛かった」とか「今の若い人たちはワガママよ」とか言って、
さらに厳しくしようとする。
男性上司の方がはるかに優しい。
👦名無しさん
誰だって、介護、子供、婚活、妊活、単身赴任、自由なプライベートが欲しいなど事情を抱えている世の中、みんな会社に宣言したら、成り立ったない!との事実もある、難しいねー
👦名無しさん
結婚して2、3年以上経って35歳で初産の場合、
妊娠ってすごいし難いんだってね。
35歳で新婚なら違うらしいって聞いた事あるけど
もしかしたら、新婚とは性交渉の回数もあるかもしれないけど
同じ精子に耐性が出来るんじゃない?
👦
そんな事をいちいち職場で宣言されても困るよ。個人的な問題でそこまで
やっちゃう神経が解らない。
👦名無しさん
30代後半の人に、妊娠治療しても、正直言って不毛。出産できても、正常発達の子かどうかはわからない。
大卒で23歳。仕事を覚えて、彼氏見つけて、結婚したら、アッと言う間に30真ん中になる。このシステムを変えない限り、晩婚、高齢出産問題は解決しない。
出来る子は、20歳までに大卒資格が取れるようなシステムを作らないと、解決しない。
👦名無しさん
子供ほしいけど結婚はまだいいとか言う30後半以降の独身女が結構いるんだな。
👦名無しさん
自分は男ですが、こればっかりは事前であろうが突然であろうが、文句は言えない。お子さんの行事とか、体調とかで早退とかも含めて。直接迷惑かける人がいるなら、話だけは通しておいた方が休みやすいでしょうね。そんなのは当然な気もするけど。
👦モイっ!
あれも欲しい、これも欲しい人が増えてる。そのワガママがどこかにしわ寄せが行く事をわかってほしい。
👦名無しさん
一人でも抜けると大変な職場は、妊活宣言した人が出産育休を終えて戻るまで次の宣言ができない。何年待てばいいのやら。それで順番抜かすと無言の圧力で退職に追い込まれる。
👦名無しさん
35歳で中田氏宣言って何の冗談だよ
👦名無しさん
私も妊活のためにパートになり、でも経済的に無理でまた正社員に復活。まだ一般の不妊治療しかやってませんが、人手が少ない中、半日勤務とかなるとそれはそれでストレス溜まりますよ。妊活も上司が理解してくれればいいんですけどね。
👦名無しさん
不妊の人に限らず自然妊娠を含め妊婦が働きやすい環境になってほしい。妊娠っていちいち周りの人の許可がいるもの?私の周りの妊婦いじめをする人は、妬みの裏返しが多い。自分にはできないのに、自分はそんな環境にいないのにって。いろいろな立場の人が平等に働ける環境づくりを求めたい。
👦名無しさん
そんなに上手くいかない。旦那もそんな気あるのかな?それだけ年数たってから。こうゆうのは付き合ってる時や新婚で燃え上がってる時が一番いいのてあって、こんなタイミングを図って、さぁ!って言われてもね~。
👦名無しさん
なんでもかんでも○○活って言い方にすると、おおっぴらにやれるって雰囲気が嫌です。わざわざそんな言い方しなくても、普通にすればいいじゃん。
👦名無しさん
そんなこといわなきゃいけない時代になったんだな。昔は結婚= 赤ちゃんは常識だったから、結婚した女性はいつ子供ができてもよいように周囲周も心構えしていたものだけど。。。
👦名無しさん
なんかかんや言っても子供を産むための一番の要素は年齢だと思う
25で90% 30で70% 35で40% 40で15%
出産できる確率はこれくらいじゃないかなぁ
自分は子供が出来なかったわ
👦名無しさん
宣言する意味が分からない。その宣言とか気持ち悪い。
👦名無しさん
キャリアの妨げになるのではという懸念から子どもを持つことを先送りして、気付いたら妊娠しづらい年齢になっていたという人は多い
→え、気付いたら妊娠しづらい年齢になってたって、そんなに計画性無く人生送ってるのかと驚いた…
👦名無しさん
お互い様どうしなら、「私の時もサポートお願いね」でいいよ。でも生涯非婚・子なしの人にまで、権利のように過度なサポートをお願いしてほしくないわ。(少しならサポートはいいよ)「非婚は貴女の選択でしょ」、なら「結婚・出産も貴女の選択でしょ。自分で処理して」だから。
👦名無しさん
退職してくれた方が人員も補充されるし助かる。
👦chuunen49dokushin
子供が欲しくても出来ない辛さは、男で、結婚歴の無い独身主義の俺でもわからなくは無い。でも宣言の仕方によっちゃ生々しい会話で職場の雰囲気や人間関係の和を乱し、また業務に支障が出るという事も理解して欲しい。
うちの部署では産休中のゆとりバカ、子供が出来ないってんで離婚され年齢上の事情から再婚も子供も諦めたという事務のパートさんがいて、今の所妊活ニンカツとキャンキャン騒いでるのもいないが、今後もしそういう部下が出てきたら俺も上司としては対策を練らねばならない。
👦名無しさん
30より前に産んだ奴がよく思われて30すぎに産むのはよくないっていうのを広めないと悪循環
👦名無しさん
妊活中のひとに自分の子を秘密裏に産んでもらうような悪いひとが出て来そうなのが不安です。

 
<PR>
☆ミトコンドリア増殖・活性サプリメント【ミトコリン】


不妊症は卵子・精子の減退や老化が原因。
「ミトコリン」はキルギス共和国の国家顧問・名誉領事で東京医科大学教授の中島博士の特許を基に、卵子・精子の源であるミトコンドリアを元気にし、数自体を大幅に増やす事で卵子・精子の数も飛躍的に増殖させ、能力を回復し妊娠しやすい体質へ導きます。

今注目の成分 ⇒ ミトコンドリア増殖・活性サプリメント ミトコリン

Sponsered Link
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ

コメントを残す